短期間で太った体重を短期間で元通りに! 正しい食材(栄養素)選び&食生活で即効・簡単リセット(整胃腸)ダイエット


 たった2週間で体を完全リセット! 
リセットダイエット方法 簡単リセット食事メニュー・栄養素プログラム
【ビタミンC・カリウム・食物繊維を摂取!簡単&即効リセット(整胃腸)ダイエットのやり方】

 管理人よりブログ近況報告
現在はスポーツジムにおける有酸素運動マシンについての記述途中になりますが、そちらに関してはデータが不足しており確かなデータに基づく情報を皆さんにお伝えすることが出来ないため一旦休止。
現在私自身が直接ジムに通い各有酸素運動マシンの優位性、また同時に生じる欠点まで網羅しデータ観測を行っておりますので、データ収集が終わり次第の続投下となります。

お辞儀.jpg

もう暫くお待ち下さい・・・
そしてここからが今回の本題


 なにかと食事やお酒の席がかさみ太る危険性の高い長期連休だったゴールデンウィークを終え、早くも2週目に突入しましたが・・・皆さんの体重はどのような経過を辿っていますか?
もうすっかり生活も体重も元通りといった方もいれば、逆にいまだ連休の余波の中に身を置き、完全にリセット出来ていないという方もおられるのではないでしょうか。
今回は割り込み記事になりますが時期的な需要として新規投下。
時期的な需要としGWを持ち出していますが、短期間のうちに太ってしまった、具体的には約1〜2ヶ月の間で体重に乱調がみられた方に役立てていただける内容になります。

憂鬱.png

体重が増えたまま・・・どうしよう。


とニーズを感じられる方、リセット願望のある方は必読。
まずは初めに一言・・・『早く戻さなければ、早く痩せなきゃ!』との焦りから食事を制限する。
これだけは絶対にしてはいけません。

焦りに身を任せた食事制限や、知識を持たない独自判断による食生活ではなかなか思うような成果をあげられないことはもとより、たとえ一時的に体重がもどせたとしても一歩間違えればその後に《悪夢のリバウンド地獄》に陥ってしまう危険性すらあります。
本記事内ではリセットというワードを多用していますが、このワードのさす意味は生活のリセット・体重のリセットというものではなく体のリセットが目的となります。
体のリセットさえ完了すれば、特に生活リズムに意識の変革を取り入れずとも自然と体重も元通りにリセットされていきます。
目的の視野を目先の体重ではなく、その根本にあたる体に向けること。
『太った、ヤバい、早く戻さなきゃ!』と焦るあまりにおかしてしまいがちなミスポイントになりますので、これだけは冷静にしっかりと頭に叩き込んでおくようにしましょう。

 ダイエットにおける鉄則ルール
体重を戻す手っ取り早い手段として誰もが考える食事(カロリー)制限は絶対にしないこと!
『休み中は食べ過ぎた、また短期間のうちに体重が増えちゃったからしばらくは食事量を控えなくちゃ!』
なんて目先にとらわれた軽い会話はよく耳にする話ですが、この軽口の行く先に重たく危険な落とし穴があるとは考えてもいないのでしょう。
気持ちはわかりますが早く痩せたい一心で目先にとらわれないこと、食生活の乱れや体重の乱調があった後日こそ意識的に摂取制限なしの食生活を心がけなくてはなりません。

 食事制限がリバウンドを招く負のスパイラル
食事制限により栄養素が不足してしまうと脳が危険信号を送り、通常の食事メニューに戻した際に胃腸の吸収量(率)が飛躍的にアップしてしまいます。
制限により例え一時的に体重が落ちたとしても、『そろそろ大丈夫かな』と食事を通常メニューに戻した途端に吸収率の上昇によりどんどん栄養が身についていく・・・つまりこれがリバウンドです。
一生涯食事制限メニューに耐えられる方、リバウンドの連鎖と向き合っていくという気概のある方であれば、食事制限を止めることはしません。
なんて意地悪な言い方をしましたが、そんな方はいませんよね。
食事制限はリバウンドに加えて肌荒れなど美容トラブル、しわを増やし深くするなど老化の原因にもなりますし、出来ることなら誰もがそのようなマイナス要因を回避したいというのが本音にあるかと思います。

溜息表情1.jpg

健康かつ綺麗にリセットしたい・・・(本音)


 体のリセット=胃腸をリセットさせること
体のリセットというと大袈裟な響きですが、簡単に要約すると【体の状態を元通りにリセット=消化・吸収機能の役割をもつ胃腸の乱れを正常に戻す、つまりリセットさせること】と同意になります。
そしてそれは決して難しいことではありません。食事メニューに少しの意識を持ち、胃腸の乱れに治癒効果のある食材(栄養素)を摂取・補給することで、誰もが簡単かつ短期間で体をリセットさせることが出来ます。
では早速リセット効果のある食材(栄養素)・食事メニューについて入っていきましょう。

続きを読む
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】