ダイエットの豆知識 【栄養表示】 糖質(ゼロ)と糖類(ゼロ)の違いとは? & プリン体とは?


 今さら他人には聞けないダイエット豆知識【栄養表示】
【見落としていませんか? 栄養表示《糖質》と《糖類》の違いについて】

 2種類の【糖】表示
様々な飲食物に表示されていますが、身近なもので主に見かけるものとしては、缶ビールや缶酎ハイといったアルコール飲料の箱パッケージや飲料缶などへの表示が思い浮かべやすいでしょうか。
【糖】ゼロ(0、zero)・オフ・カット・控えめといった文字群。

ダイエット中だし【糖】があまり入っていないものを選択しよう!

このような認識は勿論間違っていませんし、ダイエット中や糖を控えなければならない状態に身を置かれている方であれば賢明な選択といえますが・・・

【糖】という先入ワードにばかり意識がいき、見落としていませんか?

糖表示には《糖質》《糖類》の2種類が存在しており、各表示が意味する内容は似て非なるものになります。 

illust1327_thumb.gif


栄養素の後に記載されているオフやゼロ表示については(前回記事;カロリー・糖質オフとゼロの違いとは?)で記述しておりますので割合、今回は上記した《糖質》と《糖類》の違い、並びに《糖質ゼロ》と《糖類ゼロ》表示における注意点についてのお話になります。
案外無意識のうちに見落としてしまいがちな豆知識となりますので、本記事を読むことで知識の補完は勿論、今後の意識改善へと繋げ飲食物選びの際に活用していただければ幸いです。

続きを読む

ダイエットの豆知識 【栄養表示】 カロリー・糖質《オフ》と《0(ゼロ・zero)》の違いについて


 今さら他人には聞けないダイエット豆知識【栄養表示】
【意外と知らない栄養表示基準制度からみる! 熱量(カロリー)・糖質《オフ》と《ゼロ》表示の違いとは?】

 マーケットでの買い物やレストランでの食事。
食品・飲料・料理メニューなど、ありとあらゆる飲食物に記載されている【栄養表示】
これは栄養表示基準制度(食品表示法)により義務付けらえているため必ず記載されているものであり、また健康増進法により以下の5項目が必須表示事項として定められています。

@熱量(カロリー)
A炭水化物(糖質)
B脂質
Cタンパク質
Dナトリウム


ダイエットや美容・健康に関心のある方であれば、購入・飲食前には必ず目を通しチェックを入れる項目かと思います。
そして、その項目の中から今回テーマとして採り上げるのは、@熱量(カロリー)A炭水化物(糖質)の栄養表示についてになります。

illust1327_thumb.gif


 先日、読者の方と行ったメールのやり取りの中にこのような一連の流れがありました。

読者Aさん;私は現在ダイエット中で、食品は意識的に【カロリーゼロ】と記載されたものを手に取るようにしています。

私;ダイエット中のカロリーコントロールはとても大切なことですので、良い傾向かと思います。

読者Aさん;ですが少し気になることがありまして・・・実はパッケージに大きく記載された【カロリー0】を信じて購入した食品があるのですが、帰宅後に栄養表示を確認したところ【炭水化物(糖質)】【ナトリウム】はしっかりと含まれているんです。
糖分とか入ってるのに・・・これって本当にカロリー0なんですか?正直疑わしいです。

困った.gif


私;それはですね・・・

 今回はこちらの疑問に答えていくのですが、皆さんの中にもこの読者の方と同じような疑問を抱いた経験のある方もおられるのではないでしょうか?

先にも述べた通り、今回は栄養表示で問題になることの多い【熱量(カロリー)】【炭水化物(糖質)】について、意外にも知られていない豆知識をお話させていただきます。
一部の方を除き実用性という面ではそれ程高いものとはいえないかもしれませんが、非常に興味深く、知識として頭の片隅におさえておいて損のない内容になっています。
簡単な一読で結構ですので、最後まで読み『あっ、そうだったのか!?』と思っていただければ幸いです。

続きを読む
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】