バストアップ方法 大きさ・形(張り)・ツヤ! 綺麗なバストライン・理想の胸を手に入れる方法 まとめ



綺麗なバストライン・理想の胸を手に入れる方法 まとめ
【エクササイズ&食生活の改善! 大きく張りツヤのある理想の胸を手に入れましょう】

バストアップ記事が多くなったので、簡単なカテゴリー分けを行いまとめておきます。

・最近バストに張りがなくなってきた、なんとかこの悩みを解決したい。
・バストが小さいことが悩み、大きくする方法が知りたい。
・年を重ねるごとにバストの形が崩れてきた、綺麗な形を維持し続けたい。

溜息表情1.jpg

綺麗でスタイルの良い理想のプロポーションという観点で捉えると、バストは切っても切り離せない重要なパーツ・・・なにより女性の象徴ともいえる部分なので、密かに悩みを抱え改善ニーズをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本カテゴリーでは女性なら誰もが気になる改善したいバストに対する悩みに着目し、各ニーズに最適なエクササイズ方法、またバストに有益効果のある食べ物(栄養素)を紹介しています。
これまでに紹介してきたバストアップに関する記事が、皆さんそれぞれが持つバストの悩みを解決する手助けに少しでもなれれば嬉しく思います。

 バストアップ方法、バストの張りを取り戻し上向きバストを手に入れたい!
バストに張りがなくなってきた原因とは?
まずはその原因を知った上でエクササイズ開始、バストに張りがない悩みを解決しツンッと張った上向きバストを手に入れましょう。

バストアップ方法@ 簡単バストアップエクササイズ 1 上向きバストを構築

 バストアップ方法、バストが小さいのが悩み、なんとかして大きなバストを手に入れたい!
バストが小さい原因とは? バストを大きくする方法とは?
ポイントは脂肪を落とさずに大胸筋を上手につけること!
ダンベルを取り入れた簡単エクササイズで小さな胸の悩みを解決しましょう。

バストアップ方法A 簡単バストアップエクササイズ 2 バストを大きくする方法
【ダンベルフライ、フロント・ダンベルレイズエクササイズ】

 バストアップ方法、バストが小さいのが悩み、手軽に大きなバストを手に入れたい!
凄く簡単で時間もとられず取り組めるバストアップ方法はないものか・・・
ポイントは胸と肘への意識、いつでもどこでも取り組める簡単な腕動作エクササイズを取り入れてバストを大きくしましょう!

バストアップ方法B 簡単バストアップエクササイズ 3 バストを大きくする方法
【マニュアル・チェスト・レジスタンスエクササイズ】

スポンサードリンク




 バストを大きくする方法=女性ホルモン=エストロゲン=食べ物の栄養素、4つの関係性!
バストの大きさは何で決まる?・・・その答は乳腺組織。
乳腺組織はどうしたら発達する?・・・その答は女性ホルモン分泌の活性化。
2大女性ホルモンのひとつ【エストロゲン】の知識を深め、食べ物(栄養素)によるバストアップ方法に入る前の予備知識を身につけましょう!

バストアップ方法C バストアップと女性ホルモンの関係性 エストロゲンとは?

バスト.png


 バストを大きくする方法=女性ホルモン=エストロゲン=食べ物の栄養素。
女性ホルモン(エストロゲン)を増やすことによるバストアップ効果が期待出来る4大食べ物を紹介。
サプリメントは推奨せず、食生活に少しの工夫を取り入れ女性ホルモンの分泌を活性化。
ホルモンバランスの崩れを引き起こさないよう必要な栄養素を身体に無理なく取り入れ、バストアップ効果を促しましょう!

バストアップ方法D バストアップ効果のある食べ物(栄養素) 4大食べ物 1

バストアップ方法E バストアップ効果のある食べ物(栄養素) 4大食べ物 2

野菜を食す.gif


 大きさ、形、張り、色ツヤ、美肌、全要素を持つ理想のバストを構築させる食べ物(栄養素)。
上記したようなバストに関する効果は勿論、その他の健康面や美容面においても実に様々な有益効果を与えてくれる栄養素を紹介!
食事という誰もが行う習慣行為である継続要素に少しの知識と意識を加味し栄養素をコントロール、健康的で綺麗な自分を手に入れましょう!

バストアップ方法F バストに有益効果のある食べ物(栄養素) 1 【ビタミンA・B】

バストアップ方法G バストに有益効果のある食べ物(栄養素) 2 【ビタミンC】

バストアップ方法H バストに有益効果のある食べ物(栄養素) 3 【ビタミンE】

柑橘果物 ビタミンC.png


 ミネラルがもたらす健康面、美容面の有益効果
バストアップ、ダイエット、美肌、アンチエイジングなど多くの美容効果に加え、健康面においても実に様々な有益効果が得られるミネラル。
私たちの身体に必要不可欠な必須ミネラル、微量必須ミネラルに分類された全16種類のミネラルを健康面、美容面に分けて詳しく紹介。
『縁の下の力持ち』ポジションで私たちの美容と健康をサポートしてくれるミネラル成分を上手に摂取するようにしましょう!

バストアップ方法I ミネラルがもたらす健康面、美容面の有益効果 1 【健康面】

バストアップ方法J ミネラルがもたらす健康面、美容面の有益効果 2 【美容面】

以上が本ブログ内で紹介しているバストアップ関連の全記事になります。
大きさ・形・張り・色ツヤ・美肌など、バスト周りに関する個々それぞれが抱え持つデリケートな悩みがあり、またそれと同時に個々に合わせたニーズも存在するかと思います。
色々と至らぬ内容かと思いますが、皆さんが持つ悩み、改善したいニーズ部分に合わせたバストアップエクササイズ、また食生活の見直しにより悩みを解決、微力ながら理想のバストを構築する上での参考資料として活用していただければ幸いです。





ミネラルがもたらす美容面の有益効果 バストアップ方法補足記事 2



バストアップ方法 ミネラルがもたらす美容面の有益効果
 【ミネラル】
【ミネラルがもたらす美容面における有益効果を知識として取り入れよう】

今回はミネラルがもたらす美容面における様々な有益効果の紹介になります。
まず本題に入る前に前回の復習として、ミネラルとはどのような栄養素なのかを確認しておきましょう。

 ミネラルとは?(前回記事より抜粋)
ミネラルはエネルギーに変換される栄養素ではありませんが、骨や歯などの骨格を形成し、たんぱく質や脂質の成分になるといった体の構成部分としての重要な役割があります。
更に血液や体液のpH(ペーハー)や浸透圧を保つ生体機能調整、さらに酵素の補助因子やホルモンの成分になるなど・・・補助的な役割で身体の根本に働き掛け、身体機能の正常化を図る力を持っています。
また人間の体は元素の集合体であり、体重の95%を占めている酸素、炭素、水素、窒素を除く残りの5%がミネラルと呼ばれる元素であり、この5%が・・・バストに対する有益効果は勿論、美容面・健康面を『縁の下の力持ち』ポジションでサポートしてくれることになります。

全100種以上存在するミネラルですが、現状私たちの身体に必要不可欠なものとしては必須ミネラル、微量必須ミネラルに分類された全16種類のミネラルが確認されており、個々それぞれが健康面、また美容面に対し様々な有益効果をもたらす働きをもつ栄養素になります。
これだ!.jpg

ミネラルは16種が互いに影響し合いながら機能を果たす密接関係にあるため、バランス良く摂取することが理想とされていますが、今記事では本題であるバストへの有益効果を含む様々な美容効果が期待出来るミネラルのみに着目、美容においては特に欠かせないミネラル成分を抜粋し皆さんに伝えていきます。

バストアップ、ダイエット、美肌、アンチエイジングなど多くの美容効果が得られるミネラル。
皆さんの美容面をサポートする知識として今後の食生活に少しでも活かし役立てていただければ幸いです。

続きを読む

ミネラルがもたらす健康面の有益効果 バストアップ方法補足記事 1



バストアップ方法 ミネラルがもたらす健康面の有益効果
 【ミネラル】
【ミネラルがもたらす健康面における有益効果を知識としておさえよう】

 今回からは健康面、美容面に様々な有益効果を与えてくれるミネラルの紹介になります。
本記事のテーマはあくまでバスト関連を含む美容面を主軸においてはいますが、ミネラルは計16種に分類されており、個々それぞれにより健康面、また美容面に対し様々な有益効果が期待出来る栄養素になります。
本ブログのテーマに沿って美容面だけに特化した簡略記事にすることも可能なのですが、健康と美容は切っても切り離せない密接した関係であり、どちらが欠如するにしても新たな悩みになるということは言うまでもありません。
上記のような理由も踏まえ、健康で美しい体を同時に手に入れられるよう、ミネラルに関しては健康面と美容面、2つの側面から紹介させていただきます。

また、本記事だけでもバスト周りは勿論、美容面や健康面に対する有益な情報を得ることは可能ですが、過去記事と深く連動した内容となるため、より深い知識、また高い効果を得る為にも以前の記事から併せて読み進めて頂ければと思います。

 バスト周りに有益な効果のある食べ物(栄養素)
記事1;ビタミンA・B2効果

記事2;ビタミンC効果

記事3;ビタミンE効果
そうだ.png

今回からは5大栄養素のひとつ【ミネラル】に着目、具体的に得られる有益効果などをバスト関連を含む美容面から健康面まで、出来るだけ細分化して皆さんに伝えていきます。

ミネラルは全16種とかなりの数になり、全てを一記事にまとめることが困難なため、健康面・美容面を個別に捉え2回に分けて記事にしていきます。
まず今回は、バストアップのカテゴリーからは外れた内容になってしまいますが『健康面』を主軸においた内容になります。
至らぬ点もあるかと思いますが、皆さんの健康をサポートする知識として今後の食生活に少しでも活かし役立てていただければ幸いです。

続きを読む

バストに有益効果のある食べ物(栄養素)【ビタミンE】胸に有益な効果をもたらす食べ物(栄養素) 3



バストアップ方法 バスト周りに有益な効果のある食べ物(栄養素) 3
 【ビタミンE】
【垂れてきたバストを改善、張り、色ツヤのある理想のバストを構築させる食べ物(栄養素)】

初めに皆さんから最も多くメールを頂いたバストに関する疑問、現在進めている記事のテーマであるバストに有益効果がある食べ物から少しさかのぼり、バストアップ(大きくする)に関する質問にひとつ答えたいと思います。

 食べ物によるバストアップは本当に効果があるの?
最近のメディアではバストアップに食べ物は関係ないと言われることもありますが決してそんなことはありませんし、統計的にも確かな効果が示されています。
ただし、上記のような発言を完全に否定することが出来ないのも確かで、その理由は年齢層によるものが起因しています。
例えば発育期にあるならば、ひとつの栄養素を偏って摂取するよりも、バランスを重視した食事を心がけた上で、十分な睡眠(ホルモン分泌が盛んな夜10時〜深夜2時)をとり、バストアップを促すことが理想です。
ただしそれは発育期のデータであり、いわば先天的なバストアップ効果を示したものに限ったものといえます。
もちろん本ブログ内で紹介している食べ物(栄養素)は発育期であっても十分な効果を得られますが、特に発育期を終え後天的なバストアップを望むならば、食べ物によりホルモンの分泌を自発的に活性化させることが必要不可欠となり、そういった意味で食べ物とバストアップは切っても切り離せない要素といえます。
ひらめき.jpg

では本題に戻り今回もバスト周りに有益な効果のある食べ物(栄養素)を紹介していきます。
本記事だけでもバスト周りに関わる有益な情報を得ることは可能ですが、過去記事と連動した内容となるため、より深い知識、また高い効果を得るためにも以前の記事から併せて読み進めていただければと思います。

 バスト周りに有益な効果のある食べ物(栄養素)
記事1;ビタミンA・B2効果(リンク)

記事2;ビタミンC効果(リンク)
現在扱っているテーマは上に掲載した記事1・2と本記事3を合わせた全3回記事になっております。

・加齢と共にバストが垂れてきて張りがない、ツンと張った上向きバストに戻したい。
・筋肉の衰え?バストが型崩れを起こしてきている、綺麗な形に出来ないものか。
・バストにツヤがなく色も悪い、若々しくツヤのある健康的なバストにしたい。
・肌荒れが気になる、大きさも形にも自信があるけど荒れた肌質のせいで台無し。

溜息表情2.jpg

このような悩みがあっても大丈夫、また現在の年齢がいくつであっても問題ありません。
普段の食生活の中でバスト周りに有益な効果をもたらす食べ物に対する知識を持ってきちんと摂取すること、つまり体内に摂取する栄養素を意識的にコントロールすることにより、上記のような皆さんが抱える悩みは解決され(後天的でも)理想のバストを構築することが可能です。

大きさ、形、張り、色ツヤ、美肌、全ての要素が揃ってこそ形成される理想のバスト。
今回は【ビタミンE】に着目、具体的に得られる効果などを出来るだけ細分化して皆さんに伝えていきます。

続きを読む
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】