ダンベル運動でウエストを細く、くびれを作る方法! お腹の部分痩せ 13



 ウエストを細く、くびれを作る方法 5回目
ポイントは軽い負荷で、素早い動きで、回数を少し多めに行うの3つ。
簡単ダンベル運動で細く、くびれのあるウエストラインを構築


長期に渡り掲載を続けてきたお腹の部分痩せ方法、どれほど皆さんのお力になれたかは分かりませんが、今回をもってお腹痩せに関する記事は最後になります。
紹介しきれていないお腹ダイエット方法はまだたくさんあるので、効果が期待できる有益な情報はまた機を改めて紹介、皆さんにお伝え出来ればと思います。

お腹痩せ最後の記事となる今回も【くびれを作るウエスト、わき腹部分のお腹痩せ】のニーズに特化したエクササイズを紹介。
ダンベルを使ったエクササイズ(お腹ダイエット)方法になります。


 ダンベルエクササイズ【準備】
ダンベルエクササイズに入る前に、まずは負荷となるダンベルを用意します。
ダンベルは1〜3kgくらいの比較的軽量のものを使用するようにしましょう。
・・・といっても誰もがダンベルを所持しているとは限らないので、そのような方は購入!なんてことはせず、簡単に自作してしまいましょう。

これだ!2.gif


500ml、もしくは1ℓのペットボトルに水、または土を入れたものを作って下さい。
少し持ちにくいかもしれませんがこれだけで簡易ダンベルの完成です。
しかも土に水分を含ませるなどの工夫次第で重さ調整まで自在に行えるといった便利で効率的、かつ経済的な完成度の高い代物です。

ダンベルが用意出来たところで、さっそくダンベルエクササイズに入っていきましょう。


続きを読む

腰回しエクササイズでウエストを引き締める方法A お腹の部分痩せ 12



 ウエストを細く、くびれを作る方法 4回目
ポイントは骨盤部分に意識を持つこと。
簡単腰回しエクササイズで細く、くびれのあるウエストラインを構築


みなさんお腹痩せは順調な経過をたどられていますか?

今回も【くびれを作るウエスト、わき腹部分のお腹痩せ】のニーズに特化した引き締まったくびれラインを作るエクササイズ・・・

とっても簡単、すっごく短時間、効果は抜群
前回に続き腰回しエクササイズ(ダイエット・骨盤矯正)の紹介になります。

pelvis-matome-01.jpg


具体的なエクササイズに入る前に再度確認。
腰回しエクササイズの効果を最大限に高めるためには、正しい姿勢、正しい立ち方で取り組むことが非常に重要なポイントになります(骨盤の位置調整)。
面倒かと思いますが、知識と習慣が完全に身に付くまでは前回記事と併せて読み、事前準備として必ず取り組むようにしましょう。

  前回記事(新しく開く)
 腰回しエクササイズ前には必ず!! 
ウォーミングアップ体操(骨盤調整・正しい姿勢)

準備が整った所で、さっそく腰回しエクササイズに入っていきましょう。


続きを読む

腰回しエクササイズでウエストを引き締める方法@ お腹の部分痩せ 11 



 ウエストを細く、くびれを作る方法 3回目
ポイントは骨盤部分に意識を持つこと。
簡単腰回しエクササイズで細く、くびれのあるウエストラインを構築


【くびれを作るウエスト、わき腹部分のお腹痩せ】のニーズに特化、くびれを作るエクササイズ方法の紹介、今回から扱う内容は腰回しエクササイズ(ダイエット・骨盤矯正)になります。

少し日をさかのぼることになりますが、テレビや雑誌など多くのメディアを騒がせ、大きな効果と共に一時期話題となった腰回しエクササイズ。
実践はしていないにしても、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

とっても簡単、すっごく短時間、効果は抜群

3拍子そろった腰回しエクササイズは、綺麗で引き締まったウエストラインくびれを手に入れる上で私たちの強い味方となってくれるエクササイズです。
 ※追記
骨盤を意識して行う腰回しエクササイズには骨盤を矯正する効果もあり、お腹痩せだけでなく脚痩せ、美脚作りにおいても重要なポイントとなるエクササイズです。

腰(骨盤)と脚の密接な関係性(新しく開く)

ではさっそく腰回しエクササイズ、実践方法に入っていきましょう。


続きを読む

ウエスト痩せストレッチでウエストを細く、くびれを作る方法 お腹の部分痩せ 10



 ウエストを細く、くびれを作る方法 2回目
呼吸を意識することが大切なポイント。
簡単ウエスト痩せストレッチで細く、くびれのあるウエストラインを構築


前回はくびれのある美しいボディラインを作る上で、事前に把握しておいて欲しい自身のわき腹の状態を確認【腹斜筋チェック方法】を紹介しました。

これから紹介していく実践的な方法に入る前に、自身のウエスト・わき腹部分の状態を知ることは、エクササイズを始めるにあたりスタートラインに立つという意味があることは勿論、自身の置かれている状態を知ることにより、エクササイズに取り組む上での目標設定、またモチベーションへと昇華されていく大切な要素になります。

確認されていない方は今回の記事を読み進める前に、まずは腹斜筋チェックをしておきましょう。

 自身のわき腹の状態を確認
腹斜筋チェック方法(新しく開く)

illust1321_thumb.gif


ウエスト・わき腹部分を引き締め、くびれのある美しいボディラインを手に入れるには、腹斜筋(お腹周りのサイド、ウエスト・わき腹部分にある筋肉)に対しピンポイントに刺激を与えるエクササイズを行う以外に方法はありません。
 ※注意
以前紹介した【おへそより上部分のお腹痩せ】【おへそより下部分のお腹痩せ】
これらのエクササイズをどれだけやっても、くびれがあらわれることはありません。

また無関係とは言えませんが体重による影響が少ない部分になり、細身体型なのにくびれがなく悩まれている方もおられるのではないでしょうか?

どのような体型であっても関係ありません。くびれを作るには腹斜筋に負荷を与えるエクササイズを自発的に取り入れ、引き締めていくことが必要になってきます。
ではさっそく具体的なくびれを作る方法に入っていきましょう。


続きを読む
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】