短期間で太った体重を短期間で元通りに! 正しい食材(栄養素)選び&食生活で即効・簡単リセット(整胃腸)ダイエット


 たった2週間で体を完全リセット! 
リセットダイエット方法 簡単リセット食事メニュー・栄養素プログラム
【ビタミンC・カリウム・食物繊維を摂取!簡単&即効リセット(整胃腸)ダイエットのやり方】

 管理人よりブログ近況報告
現在はスポーツジムにおける有酸素運動マシンについての記述途中になりますが、そちらに関してはデータが不足しており確かなデータに基づく情報を皆さんにお伝えすることが出来ないため一旦休止。
現在私自身が直接ジムに通い各有酸素運動マシンの優位性、また同時に生じる欠点まで網羅しデータ観測を行っておりますので、データ収集が終わり次第の続投下となります。

お辞儀.jpg

もう暫くお待ち下さい・・・
そしてここからが今回の本題


 なにかと食事やお酒の席がかさみ太る危険性の高い長期連休だったゴールデンウィークを終え、早くも2週目に突入しましたが・・・皆さんの体重はどのような経過を辿っていますか?
もうすっかり生活も体重も元通りといった方もいれば、逆にいまだ連休の余波の中に身を置き、完全にリセット出来ていないという方もおられるのではないでしょうか。
今回は割り込み記事になりますが時期的な需要として新規投下。
時期的な需要としGWを持ち出していますが、短期間のうちに太ってしまった、具体的には約1〜2ヶ月の間で体重に乱調がみられた方に役立てていただける内容になります。

憂鬱.png

体重が増えたまま・・・どうしよう。


とニーズを感じられる方、リセット願望のある方は必読。
まずは初めに一言・・・『早く戻さなければ、早く痩せなきゃ!』との焦りから食事を制限する。
これだけは絶対にしてはいけません。

焦りに身を任せた食事制限や、知識を持たない独自判断による食生活ではなかなか思うような成果をあげられないことはもとより、たとえ一時的に体重がもどせたとしても一歩間違えればその後に《悪夢のリバウンド地獄》に陥ってしまう危険性すらあります。
本記事内ではリセットというワードを多用していますが、このワードのさす意味は生活のリセット・体重のリセットというものではなく体のリセットが目的となります。
体のリセットさえ完了すれば、特に生活リズムに意識の変革を取り入れずとも自然と体重も元通りにリセットされていきます。
目的の視野を目先の体重ではなく、その根本にあたる体に向けること。
『太った、ヤバい、早く戻さなきゃ!』と焦るあまりにおかしてしまいがちなミスポイントになりますので、これだけは冷静にしっかりと頭に叩き込んでおくようにしましょう。

 ダイエットにおける鉄則ルール
体重を戻す手っ取り早い手段として誰もが考える食事(カロリー)制限は絶対にしないこと!
『休み中は食べ過ぎた、また短期間のうちに体重が増えちゃったからしばらくは食事量を控えなくちゃ!』
なんて目先にとらわれた軽い会話はよく耳にする話ですが、この軽口の行く先に重たく危険な落とし穴があるとは考えてもいないのでしょう。
気持ちはわかりますが早く痩せたい一心で目先にとらわれないこと、食生活の乱れや体重の乱調があった後日こそ意識的に摂取制限なしの食生活を心がけなくてはなりません。

 食事制限がリバウンドを招く負のスパイラル
食事制限により栄養素が不足してしまうと脳が危険信号を送り、通常の食事メニューに戻した際に胃腸の吸収量(率)が飛躍的にアップしてしまいます。
制限により例え一時的に体重が落ちたとしても、『そろそろ大丈夫かな』と食事を通常メニューに戻した途端に吸収率の上昇によりどんどん栄養が身についていく・・・つまりこれがリバウンドです。
一生涯食事制限メニューに耐えられる方、リバウンドの連鎖と向き合っていくという気概のある方であれば、食事制限を止めることはしません。
なんて意地悪な言い方をしましたが、そんな方はいませんよね。
食事制限はリバウンドに加えて肌荒れなど美容トラブル、しわを増やし深くするなど老化の原因にもなりますし、出来ることなら誰もがそのようなマイナス要因を回避したいというのが本音にあるかと思います。

溜息表情1.jpg

健康かつ綺麗にリセットしたい・・・(本音)


 体のリセット=胃腸をリセットさせること
体のリセットというと大袈裟な響きですが、簡単に要約すると【体の状態を元通りにリセット=消化・吸収機能の役割をもつ胃腸の乱れを正常に戻す、つまりリセットさせること】と同意になります。
そしてそれは決して難しいことではありません。食事メニューに少しの意識を持ち、胃腸の乱れに治癒効果のある食材(栄養素)を摂取・補給することで、誰もが簡単かつ短期間で体をリセットさせることが出来ます。
では早速リセット効果のある食材(栄養素)・食事メニューについて入っていきましょう。

スポンサードリンク




 短期間の体重乱調。その後の身体トラブルと原因
増えた体重がなかなか元に戻らない。
原因:胃腸吸収・消化機能の乱れ

なんだか顔(体全体)がむくんで腫れぼったい感じがする。
原因:カリウム不足

肌荒れが酷い。
原因:ビタミンC不足

これらのトラブルはすべて根本要因としてある胃腸の乱れ、また栄養の欠如が原因になります。
ダイエット面は勿論、美容・健康面なども考慮し、食事メニュー(食材選び)に意識を持ち、少しでも早く体をリセットしなくてはなりません。

 お酒を飲まれる方
短期間の間に沢山お酒を飲まれた方、またお酒を習慣的に摂取されている方は、アルコール代謝により慢性的に不足しがちな【ビタミンC】を補給するメニューを優先的にチョイス!
ビタミンCを摂取することで胃腸の働きを正常化、またビタミンにはアルコールを分解させる力があるので、お酒を飲んでも太らない体質にするという嬉しい効果まであります。
食事メニューだけでなく、お酒のつまみにはビタミン果汁を絞るといったように積極的に取り入れるようにしましょう。
ビタミンCは【柑橘類・イチゴ・リンゴなどのフルーツ類。ピーマン・ブロッコリー・キャベツ(葉の緑が濃い部分)などの緑黄色野菜】などに多く含まれています。
そのまま摂取していただいても問題ありませんが、一手間かけ食材をミキサーなどでジュース(すりおろし)状態にすることで更に胃腸に優しい飲み物になります。
お好みにもよりますが、時間に追われた生活を送られている方などはビタミンを多分に含む(果汁濃度の高い)フルーツや野菜ジュースを摂取するのも良いでしょう。

 関連記事(お酒がお好きな方は要チェック!)  
お酒を飲んでも太らない方法(こちらから)

柑橘果物 ビタミンC.png

ビタミンC摂取!


 お酒を飲まない方
お酒を摂取しない方は、胃腸に優しく消化・吸収の働きを正常に戻す効果をはじめ、体のむくみをとる効果まであわせもつ栄養素【カリウム】を多く含むメニューを優先的にチョイス!
【バナナ・キウイ・アボカド・パセリ・カボチャ・人参・ほうれん草・カリフラワー】などのフルーツや野菜に多く含まれているので意識的に摂取(量)を促すようにしましょう。
カリウムは茹でたり煮たり加熱することで溶け出してしまうという水溶性の性質があるので、そのままの状態で摂取する、もし加熱する場合でも丸々スープにしたりと調理方法に工夫し摂取するようにしましょう。
また、カリウムは普段から偏食の多い不摂生な食生活を送られている方、高血圧・糖尿病といった健康トラブルを抱えられている方などにおいても特に不足しがちな栄養素。
当てはまる方は、現在の健康面は勿論のこと今後の予防対策までも視野に入れ積極的に摂取しておきたい栄養素になりますので併せて覚えておくと良いでしょう。

野菜を食す.gif

カリウム摂取!


 尚、本記事ではアルコール摂取の有無により分類し食事メニューを紹介していますが、あくまで優先順位であり、ダイエット面・美容面・健康面すべてを考慮するのであれば【ビタミンC】【カリウム】いずれも必要な栄養素になります。
各々のニーズに特化させてのお食事メニューを構築されても結構ですが、バランスよく摂取するという方法、また必要性も頭に入れメニュープランの組み立てに反映させる意識も所持しておくようにしましょう。

 仕上げに食物繊維を摂取
ビタミンCとカリウムを意識的に摂取しながら、その後はご自身の胃腸と相談・調整しながら少しずつ野菜・タンパク質+炭水化物といった普段通りの食生活へと戻していくのですが、この最終調整期間で積極的に摂取しなくてはならないもうひとつの栄養素が上記したビタミンCとカリウムに加え【食物繊維】になります。
食物繊維には胃腸の乱れ対策にはじまり、最後の仕上げとなる腸内を掃除する働き(快便・デトックス効果)があり、胃や腸内に溜め込み付着した不要なものを掃除し、胃腸を綺麗で健やかな状態に仕上げてくれます。
また、体内に溜め込んだ不要物を排出させるだけでも体重が落ちるといった嬉しいダイエット効果まで付属してくるので、リセット&ダイエットという観点からは必要不可欠な栄養素といえます。
特にオススメな食材は食物繊維が豊富で低カロリーなダイエットの強い味方【コンニャク】
偏食してまで摂取する必要はありませんが、おかずの中の一品に取り入れるなど工夫して摂取するようにしてみましょう。

快便.png

仕上げに食物繊維摂取で体内掃除♪


 体のリセットが完了するまでの期間は?
ビタミンC・カリウム・食物繊維、いずれにおいても体にとって有益な効果をもたらす栄養素ですから、もし苦痛でないのであれば半永久的に継続させ習慣として摂取し続けていただくに越したことはありません。
・・・が、あくまで現状のみを打破する一過性のリセット目的である方も多いかと思います。
体のリセットが完了するまでに要す期間は、個人差を加味しても上記3種の栄養素を摂取し始めてから約2週間を目安にしていただければ問題ありません。
3種の栄養素を摂取し始めてからを開始とする2週間。
しっかりと頭に入れ、最低2週間は継続摂取を怠らないようにしましょう。

以上がリセットダイエットにおける食事(栄養素)プログラムになります。
それほど敷居が高いものではなく、少しの意識をもつだけで簡単に取り入れられる内容になっていますので、【体のリセット】をニーズとする方は是非参考に、有効活用していただければ幸いです。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
初めまして。ブログランキングからお邪魔しました。
胃腸リセットさせる、なるほどお勉強になります。
ダイエットとリバウンドはセットですもんね。
ありがとうございます。
Posted by kamekichi at 2016年09月24日 16:50
 今更の返事で申し訳ありませんが・・・
kamekichiさん、コメント有難うございます。
本記事の内容がお役にたて嬉しく思います。

今後も宜しくお願い致します。 管理人
Posted by 管理人 at 2016年12月02日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】