ダイエットの豆知識 【栄養素】1 三大栄養素で体の基盤を構築


 今さら他人には聞けないダイエット豆知識 【栄養素1】
【栄養素のとり方がダイエットの成否を分かつ、まずは三大栄養素で正しく体づくり】

 いくつかのカテゴリーに分け、数々のダイエットの豆知識を紹介。
『今さら他人には聞けない』と冠タイトルにつけたのは、扱う内容が基本的な知識であることを意味しており、既に皆さんがご存じの内容も多々出てくるかと思います。
ですが《基本こそダイエット成功への足掛けとなる土台》であり見落としや穴は御法度、盤石のものでなくてはなりません。
 ダイエットといえば、運動やエクササイズなど実践的な部分にばかり目が行きがちですが時には小休止、少し足を止めて初心へと立ち返ってみてはいかがでしょうか。
そこでは意外なところで見落としていた《ダイエット成功への扉を開ける鍵》を見つけることが出来るかもしれません。

今回扱うカテゴリーは【栄養素】について、全4回に渡り豆知識を紹介していきます。

食べ物.jpg

まずは体のエネルギー源であり、基盤をつくり上げる必要不可欠な栄養素。
体の根本をつくる【三大栄養素とは?】
今さらな内容になりますが、スラスラと答えることは出来ますか?
一緒くたに表記される炭水化物と糖質は同じ栄養素、それとも違う栄養素?
こんがらがっていませんか?
栄養素に着目する上で避けては通ることの出来ない大切な基礎知識になります。
再度の復習を兼ねて簡単にでも一読しておきましょう。

スポンサードリンク




 三大栄養素とは?
ご存じの方も多いかと思いますが、パッと頭に浮かびスラスラと迷わず答えることは出来ますか?

@炭水化物(糖質)
A脂質
Bタンパク質


体のエネルギー源である炭水化物(糖質)と脂質。
細胞を構築する上での原料であるタンパク質。
この3つ栄養素がなければ体づくりは始まりません。
体の根本(基盤)を構築させる中心的存在(心臓部)であることから、これらは総称し【三大栄養素】と呼称されており、ダイエット成功への鍵を掴み取るために真っ先に着目し意識を持たなくてはならないのもこの3つの栄養素になります。

illust1327_thumb.gif


 炭水化物(糖質)と脂質に要注意!
どれも大切な栄養素になりますが、スムーズなダイエットを展開させる上で特に注意しなければならないのが【炭水化物(糖質)】【脂質】、2つの栄養素。
摂取量や摂取方法を間違えてしまうと肥満街道まっしぐらなんて事態を招く危険性があります。

炭水化物(糖質)はダイエットの天敵栄養素(記事リンク)

1日あたりの炭水化物(糖質)摂取量(記事リンク)

脂質について(記事リンク)
脂質については3記事に渡って記述しており、こちらは記事@へのリンクになります。
順を追っての内容になりますので、@からBを通して読むようにしましょう。

ところでさっきから炭水化物(糖質)になってるけど、炭水化物と糖質って同じ栄養素なの?

疑問2.gif


 炭水化物と糖質は同じ、それとも違う栄養素?
買い物の際に手にする数々の食品、ダイエットを志す上で必ずチェックしてしまう栄養表記。
こちらは健康増進法により5項目の表記が必須事項として定められています。

@熱量(カロリー)
A炭水化物
B脂質
Cタンパク質
Dナトリウム


この内A炭水化物は糖質と置き換えて表記することが出来ますが、その際は食物繊維も同時表記しなければならないという決まりがあります。
まとめると【炭水化物とは糖質に食物繊維を併せた栄養素】ということになります。
つまり、炭水化物と糖質は同類のもの、食品を買う際の糖質に関しては(記載のない場合)炭水化物の項目を確認するようにしましょう。
お米やパンといった主食に炭水化物が多分に含まれているのは知っていたけど、糖質は安易に字から読み取って砂糖とかの糖分のことだと別個に捉えていたのであれば要注意!
栄養表記を確認する際は、この内容をしっかりと頭に入れておくようにしましょう。
余談になりますが、一時期話題となった炭水化物抜きダイエット。
こちらは炭水化物抜き=糖質抜きという解釈にするのが一般的です。

illust1321_thumb.gif


 タンパク質とは?
ここまでは触れませんでしたが、最後にタンパク質についても簡単に記述しておきます。
タンパク質とは全20種類あるアミノ酸という小さな単位が結合して出来たものの総称。

タンパク質=アミノ酸、こちらに関してはきちんと理解されてない方も多かったのではないでしょうか?

この内、体内では合成・生成することが出来ず、外部(食品)から摂取しなければならない9種のアミノ酸が必須アミノ酸と呼ばれるもの。
9種類の必須アミノ酸が人体に理想的な形でバランス良く含まれているものが良質タンパク質、卵などの動物性食品やお豆腐などの大豆食品はこちらに該当、ダイエットに取り組む上での体の基盤作りに活躍してくれる大切な栄養素になります。

タンパク質とは? 1日あたりのタンパク質摂取量(記事リンク)

簡単になりますが、三大栄養素については以上になります。
更に掘り下げたいという方は、記事リンク先の内容も参考にしていただければと思います。

三大栄養素については以上になります。
体をつくる基盤となる三大栄養素を理解した後は次のステップへ、次回は三大栄養素をアシストする役割をもつ五大栄養素(次回記事リンク)にまで視野を広げ紹介していきます。
本記事と強い関連性をもつ内容になりますので、このままの流れで一読しておくようにしましょう。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】