1日たった5分の基礎代謝アップ術! 脊柱起立筋エクササイズ(体操) 太りやすい体質改善方法 4


 太りやすい(基礎代謝の悪い)体質を改善・基礎代謝の上げ方 4
【たった5分の太らない体質作り! 脊柱起立筋エクササイズのやり方】

 基礎代謝・筋肉・体温、3つのワードの関連性
発熱作用のある《筋肉》に刺激を与え《基礎代謝》を上げることで《体温》が上昇する。
これら3つのワードはすべてイコール(相互作用)の関係にあり、どれかを改善させることが出来れば、同時にすべてを改善させられるということを意味しています。
上記一文は基礎代謝を上げる方法の根底にある大切な基礎知識になります。
確たる成功体験へと昇華させる上での重要な要素となりますので、基礎代謝を上げる実践方法に取り組む前にしっかりと頭に入れておくようにしましょう。
既に知識をお持ちの方や本ブログで既読済の方は改めて読む必要はありません。

太りやすい体質改善方法 1 基礎代謝とは? 代謝アップにおける筋肉の重要性

太りやすい体質改善方法 2 代謝アップにおける体温の重要性・【基礎代謝、筋肉、体温】3ワードの関係性
これだ!.jpg

 前回は《基礎代謝・筋肉・体温》3ワードのひとつ《筋肉》に着目し【背筋(せすじ)=脊柱起立筋を伸ばすだけで基礎代謝を上げる方法(記事リンク)】を記述しました。
基本的には背筋=脊柱起立筋を伸ばすだけでも十分な基礎代謝アップ効果を得られるのですが、より強い効果をニーズとしてお持ちの方に向け、今回はワンステップ敷居を上げた【脊柱起立筋エクササイズ】を紹介していきたいと思います。
敷居が上がると記述しましたが、エクササイズ自体は決してハードなものではなく、少しの時間(5分)を設け意識的に実践する必要はありますが負荷も弱く誰もが簡単に取り組める内容になっています。
基礎代謝を上げ太らず痩せやすい体質作りにニーズを感じられる方は、理想の体質を目指し意欲的に取り入れてみましょう。

では早速、エクササイズ方法に入っていきます。

スポンサードリンク




1日たった5分で体質改善! 基礎代謝アップ術
 脊柱起立筋エクササイズ方法

@【基本姿勢(下図参照)】両手と両膝を床につけ四つん這いのポーズをとる。

s_121.png


A【基本姿勢】から、左手を床から離し前方へ真っ直ぐ伸ばし、同時に右足を後方に真っ直ぐ伸ばす。
顔は俯かないよう前方に向け『行かないで!』のポージング。


背中真っ直ぐ.jpg


B伸ばした手足と胴体が一直線上になっていることを意識して静止、5秒間キープする。

C手足を入れ替えながら左右交互に10回ずつを目標に取り組む。
無理な体勢をとるため、慣れない内は身体への負担が大きくなり故障を招く恐れがあります。
10回はあくまで最終目標と捉え、慣れるまでは5回ずつなど自身の身体と相談しながら取り組みましょう。
ここまでの一連で1セット終了。


D1日2セット取り組む。
セット間インターバルにルールはありません。
軽くインターバルをとって連続して行っても構いませんし、朝と夜に分けて実践していただいても問題ありませんが、必ず1日に2セット以上は取り組むようにしましょう。



以上。スムーズに行えるようになってくると、2セット併せても5分程度で終わるエクササイズになります。
体質改善を目的とするためある程度の継続実践が求められますが、それほど負荷の強いものではありませんので、無理さえしなければ故障もなく続け易い内容になっているかと思います。
個人差はありますが、平均としては2週間目あたりから効果を実感出来るケースが多いようです。

基礎代謝を上げて太りにくく痩せやすい体質へと変身、そんな理想の体質を手に入れる手段の一手として今回紹介した【脊柱起立筋エクササイズ】を活用、まずは効果が実感出来る2週間継続を目標に取り組んでみましょう。

次回は《基礎代謝・筋肉・体温》3ワードのひとつ【体温】に着目、簡単体温上昇術になります。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】