活性炭ダイエット・ミネラルウォーターダイエット方法 要注目! 話題の最新ダイエット情報&感想 1



 最新ダイエット情報 《2015年》 1
【要注目!活性炭ダイエット情報】
【海外では既に話題!ミネラルウォーターダイエットのやり方】


 イタチごっこのダイエット業界
『痩せたい、綺麗になりたい、健康でありたい』といった女性・男性関わらず永遠ともいえる人類のニーズがある限り、それらに関する情報を発信する業界にも休みがありません。
まさにこれらが生み出す需要と供給は《イタチごっこ》の関係性、終わりは見られないのでしょう。
この業界では時折々の風習や時代の流れをダイエットニーズに色濃く直結させる傾向が強いため、特に【新しい情報=良い(効果的な)情報】と安易に決め付けることは出来ませんが、2015年に一過性の流行、継続性のムーブメントを巻き起こしそうな最新ダイエット情報を私個人の感想を踏まえながら、得られる効果や実践方法を紹介していきたいと思います。

説明.gif


今回扱う注目の最新ダイエット情報は以下の2つ。
活性炭ダイエット
《硬水》ミネラルウォーターダイエット

いずれもまだまだ実績は浅いものになりますが、既に海外では実用化のもと成功者を多く排出しており、口コミやメディアを通し爆発的にシェアを広げつつある話題のダイエット方法になります。
そしてその熱冷めやらぬ間に大陸を渡り、今年は日本のダイエット業界で一大ブームを巻き起こすのではないかと注目されています。
尚、ミネラルウォーターダイエットは具体的な実践方法を記述していますが、活性炭ダイエットに関しては基本的に摂取するのみのダイエット方法であること、また日本ではまだ正式に公表、商品化されておらず圧倒的なデータ不足により間違った形で皆さんに伝える訳にはいきませんので、情報と個人的な感想・見解までにとどめさせていただきます。

上文でも触れていますが、ダイエットは電化製品などとは違い決して新しければ良いというものではありません。
話題と共に今後は情報誌やメディアなどで取り上げられ皆さんの目に止まる機会も多くなるかと思いますが、あまり安易に捉えては危険行為です。
勿論得られる効果を否定する訳ではありませんが【最新ダイエット=データ不足=効果的とは限らない】という新しい故のリスクも頭に入れておくようにしましょう。


スポンサードリンク




今年注目の最新ダイエット情報 《2015年》

 【活性炭ダイエット】
浄水効果や消臭・除湿効果などでは既に有名な炭、近年では《炭マンション・住宅》といった形でも取り入れられたりと活躍の場を広げてきています。
その炭を高温加熱することにより作られるものが【活性炭】になるのですが、今年は爆発的に流行するのではないかとダイエット・美容業界は注目し、商品化をすすめる傾向が強くあるようです。
面白いのがその使用法、なんと直接体内に入れるという摂取方法になります。

 活性炭から得られる効果
・アンチエイジング(若返り)効果。
・デトックス効果(体内に蓄積された老廃物の排出)。
・美肌効果。
・整腸・便秘解消効果。
・体や口の消臭効果。

摂取方法を考慮しどのような形で商品化されるのか、どれくらいの価格で提供されるのかなど今後も要注目ですね。まだまだ得られる効果などにデータ不足感は否めませんが、長い目で見て実績と共に上手く機能していけば新たなダイエット方法としてゆくゆくは定着していきそうな雰囲気を感じます。
《活性炭塩》や《活性炭入りスナック》など身近に摂取しやすい展開を願いたいところですが、無難にサプリメントに落ち着きそうな気もします。とにかく今後提供されていく最新情報と経過が楽しみなダイエットのひとつです。

illust1447_thumb.gif


 【《硬水》ミネラルウォーターダイエット】
食べながら痩せる方法のひとつとして注目されている《硬水》ミネラルウォーターダイエット。
仕組みはいたってシンプル、水により満腹中枢を刺激させ過食を抑えること、水による利尿作用を活かし新陳代謝を活性化させることによるダイエット方法です。
今更感の漂う内容ですが、これらに加えミネラルを豊富に含む《硬水》を選択し、ミネラルにより美肌・アンチエイジング効果といった美容面、便秘解消・更年期障がい予防といった健康面にも幅広く働きかけていこうという考えが最新版。
硬度100以下が軟水、硬度300以上が硬水と区分します。

 硬度とは?
硬度とはミネラルであるマグネシウムとカルシウムを含む量のこと。
つまり単純に硬度が高くなればなるほどミネラルが豊富に含まれているということになります。

 ミネラルウォーターダイエット方法
寝起き、寝る前など特に飲むタイミングは気にしなくても結構です。
朝・昼・晩の3食以外で数回に分けて(3回以上)硬水を摂取し、1日での合計水摂取量が食事以外で1〜1.5リットルになるように飲む。
過剰摂取すると頻尿を引き起こしミネラルを過剰排出、またむくみを引き起こす要因となるので《1回200ml程度(コップ1杯)を数回に分けて飲むこと・上限摂取量は守ること》この2点だけはしっかり頭に入れて実践するようにしましょう。

水.png


 硬水に馴染みのない日本人は高機能ウォーターを選択!
既に海外では有名人が実践し確かな効果と実績を得ているとのことですが、軟水に慣れ親しんだ日本人にとっては硬水というのがネックポイント。
流行は難しいのではと思っていたのですが、そんな日本人特有の嗜好にあわせてか同時に話題となっているのが高機能ウォーターと呼ばれる最先端のお水。
時を追うごとに次々と商品化されているのですが、先駆けて有名なところでは【フィジーウォーター】あたりでしょうか。
フィジーウォーターは軟水でありながら、ミネラルを硬水以上に含んでいるという要注目のお水、現状ではネット販売がほとんどであり、一部のみで市販されているところもあるようです。
お値段も比較的リーズナブル《約200円/1本(500ml)》なのですが、ネット販売がメインとなるとどうしても敷居の高い存在になってしまいます。
今後確かな効果と結果が立証され、口コミが広がるにつれコンビニなどいつでも手に入れられるような身近な流通が確立されれば大ヒットするのではないかと思います。
硬水に抵抗がなければ問題ありません。
ミネラル豊富(硬度の高い)硬水を、上記した正しい方法に従い意欲的に摂取していただければと思います。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】