食べ合わせでGI値を下げる方法! 太らないお餅の食べ方 年末年始を太らないで乗り切る方法 8



 年末年始を太らないで乗り切る方法 8
【お餅を食べても太らない方法 GI値を下げる食べ合わせを覚えよう】

近年では創作料理として多用されたり、身近な居酒屋メニューなどにも見られるため、年を通すとお餅料理を食べる機会は数多くあるかと思いますが、【お餅が太る】と印象づけるイベントといえば、主食が御飯からお餅へと変わるお正月、俗に言うお餅による《お正月太り》を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

カロリーは低いのにお餅を食べると太る!!
 その原因は?
一般的な一人前として食べるお餅と御飯一膳から摂取するカロリーは【カット餅2つ=御飯一膳】くらいの比率になり実はほとんど差がありません。
無視出来るものではありませんが、太る・太らないの基準をカロリー準拠で判断するのはダイエットを失敗に招く落とし穴。決して高カロリーには分類されない食べ物であるはずのお餅が太る原因・・・
それはカロリーではなく【GI値が高い】という特徴によるものといえます。

 GI値とは?(復習)
・ブドウ糖摂取時の血糖値上昇度を《100》とし、各食品に対し相対的に示した数値。
・GI値が高いものは血糖値が上昇しやすい食品、GI値が低いものは血糖値が上昇しにくい、もしくは抑制効果のある食品。
・血糖値が上昇すると太りやすい体質を構築、逆に血糖値の上昇を抑えると太りにくい体質を構築。
つまり《GI値が100に近づけば近づくほど太りやすい食べ物》という認識で覚えておきましょう。

そして問題となるお餅なのですが【GI値は約80】と公表されています。
この数値は他の食べ物と比較すると高めの設定であり、つまりお餅は太りやすい食べ物ということを意味しています。

illust1327_thumb.gif


それじゃあダイエットのためにもお餅は食べないようにしよう!

このように考えてしまう方も多いかと思いますが心配ありません。
確かにお餅のGI値は約80と高めになりますが、その値はあくまでお餅自体の基礎データであり、他の食べ物との食べ合わせなど調理方法に工夫をもうけることによりGIを意図的にコントロール、同じ量でも加工次第でお餅を太らず食べることが可能になります。
本記事では【GI値を下げる食べ合わせについて】記述していきます。

尚、本記事では年末年始を主軸としているため【お餅】を引き合いに出しての記述になっておりますが、GI値の高い他の食べ物すべてにおいても活用していただけるテクニックになります。
お餅は勿論、GI値の高い食べ物を太らないで食べる方法として上手に取り入れてみましょう。

スポンサードリンク




 GI値を下げる食べ合わせ
お餅は太る原因になるGI値が高い!だからといって食べないよう我慢するのも辛いもの。
そのような場合は【お餅との食べ合わせ】を工夫し、主となるお餅自体のGI値を下げてから食べるようにすれば、太らずお餅を食べることが出来ます。

 食物繊維
GI値を下げるもっとも有名な栄養素といえば【食物繊維】。
海藻類・ゴボウ・蓮根などの野菜に多く含まれている食物繊維には血糖値の上昇を抑制させる力があり、GI値の高い食べ物と同時摂取することによりGI値を下げる効果があります。
またGI値を下げるだけではなく、腹持ちを促す満腹感持続効果、便秘解消、血圧上昇の防止などダイエット面は勿論、その他においても幅広い活躍が期待出来ます。

食物繊維には海藻類などに多分に含む【水溶性食物繊維】と、大豆食品や根菜類などに多く含む【不溶性食物繊維】とに分けられますが、どちらがより効果的かなどは気にしなくても結構です。
主となるお餅料理との食べ合わせや味覚の相性に合わせ積極的に摂取するようにしましょう。

 例)おろし餅(お餅と大根おろしの食べ合わせ)。
焼き餅に大根おろしをのせ、お好みでお醤油かポン酢をかける。
仕上げにネギをトッピングしたら完成。
お餅の旨味をいかしあっさり美味しく食べれるオススメレシピです。

説明.gif


 乳製品
牛乳・ヨーグルト・チーズなどの【乳製品】にもGI値を下げる効果があります。
乳製品自体のカロリーは決して低いものとはいえませんので、いくらGI値を下げるためとはいえ過剰摂取はオススメ出来ませんがお餅との相性は良好。
お餅スイーツ、淡白な味のお餅料理などにワンアクセント感覚で取り入れてみてはいかがでしょうか。

 お酢
【お酢】にもGI値を下げる効果があります。
お餅料理に少量のお酢をかける、また料理の味として好まないのであれば食前飲みでも十分な効果を発揮します。お酢自体にはダイエット面・美容面・健康面など非常に多くの有益効果があります。
もしも苦手でないのであれば、ダイエット対策としてお餅に限らず食前習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。
食後では効果が期待出来ません。必ず食前飲みにしましょう。

 関連記事
お酢ダイエット方法

お酢.png


 太らないお餅レシピ
まず【お雑煮、お汁粉】などのトロトロしたお餅はGI値93、シンプルな【焼き餅】はGI値83とかなり高いのでダイエットにおいては要注意レシピ
GI値を下げるひと工夫を設けた定番のお餅レシピを簡単に紹介しておきます。

 磯辺焼き
のりを巻くだけの一手間でGI値は60近くまで下がります。
一般的な味付けとしてはお醤油とお砂糖が定番ですが、このときに気持ちお砂糖を抑えるようにする、味付けはさらっと上塗りだけにするなど意識すれば同時にカロリーも抑えられます。

磯辺巻き.png


 きなこ餅
きなこをまぶすだけでGI値は60後半くらいまで下がります。
こちらも磯辺焼きと同様、お砂糖の量は少々控えめに!
また乳製品との相性も良いので、牛乳やヨーグルトなどのトッピングもオススメ。

以上、上記したものはあくまで定番の一例であり、その他にもGI値を下げる食べ合わせは沢山あります。
皆さんのお好みに合わせ【食べても太らない美味しいお餅レシピ】を見つけてみて下さいね。
もしオススメオリジナルレシピなどがあればコメント欄で教えてくれると嬉しいです。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411705156

この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】