生理前の豆乳 飲むタイミングは排卵期間を終えてから 豆乳ダイエット方法 7



 豆乳ダイエット方法 7
【生理前に豆乳を飲む正しいタイミング(重要)】

 生理前豆乳ダイエット
豆乳ダイエットにおけるひとつの方法として、様々なメディアや口コミを通してその絶大な効果が取りあげられ一時期大きな話題になった生理前豆乳ダイエット。
前回は【生理前に豆乳を飲むだけでダイエット効果があるって本当?】という疑問に着目、その確かなダイエット効果を裏付ける理由について記述しました。
本記事と強く連動した内容であることは勿論、実践に入る前の予備知識としておさえておいて損のない内容です。未読の方は簡単にでも一読しておきましょう。

生理前に豆乳を飲むと痩せる理由(新しく開く)

これだ!2.gif


 生理前に豆乳を飲むと痩せるふたつのポイント
@どうして生理前に豆乳を飲むと痩せるのか、その理由をしっかりと理解していること。(前回記事参照)
A正しいタイミングと方法できちんと豆乳を飲んでいること。


今回は生理前豆乳ダイエットにおいてもっとも重要かつ成否を分かつポイントである【A豆乳を飲むタイミング】についてになります。
生理前豆乳ダイエット方法は《基本的に飲むだけ》の行為で終始するので、この豆乳を飲むタイミングさえ理解し正しく実践することが出来れば確かなダイエット効果がえられる。逆に飲むタイミングを間違えればまったく効果なしで痩せない・・・つまり、それだけ豆乳を飲むタイミングが重要ということです。
失敗を引き起こさないためにもしっかりと正しい知識を身に付けておきましょう。


スポンサードリンク




 生理前豆乳ダイエットとは?
生理前(排卵期を過ぎると)女性の体は女性ホルモンである《ブロゲステロン》の急増加により太りやすく痩せにくい体質になっています。逆に生理後は女性ホルモンである《エストロゲン》の活性化により太りにくく痩せやすい体質になっています。
生理前豆乳ダイエットとは、豆乳を飲むことにより《生理前の太りやすく痩せにくい体質》を生理後と同じ太らない体質に改善させること、つまり今まで生理前・生理後で±0のバランスを取っていた状態(体質)から、生理前に太らない体質を構築させることにより±の均衡バランスを崩し体重を落とす・・・
生理前に太らない体質を構築させ、生理後の痩せやすい期間で体重を落とすサイクルで取り組む、前後一連の生理期間を通してのダイエット方法です。
そしてこの生理期間を活かした新たなダイエットサイクルを構築させる上でポイントとなってくるのが【豆乳を飲むタイミング】になります。


  生理前
 豆乳を飲む正しいタイミング
一般的に出回っている情報では、生理の一週間前に豆乳を飲む《生理前7日間ダイエット》と紹介されていることが多いのですが、これは正しい方法とはいえません。
正しくは【太りやすい体質になっている排卵期間後に飲むこと】
これが生理前における豆乳を飲むタイミングになります。

 排卵日っていつ頃のこと?
基礎体温などを計測し十分理解されている方も多いかと思いますが簡単に説明しておきます。
生理周期によって排卵は異なってきますが一般的には生理予定日の12〜16日前が排卵日、基本的には周期パターンごとに生理開始日から数えて排卵日を計算します。

 生理周期と排卵日
25日周期であれば排卵日は生理開始日から11日目。
30日周期であれば排卵日は生理開始日から16日目。
36日周期であれば排卵日は生理開始日から22日目。
つまり排卵日から生理までは14日(二週間)の計算になります。

illust1447_thumb.gif


排卵日は一日だけなのですが排卵期間で考えると《排卵前・排卵日・排卵後》の3〜5日間程度の期間があります。
つまり、生理前の豆乳を飲むタイミングはこの排卵期間を終えて次の生理が来るまでの期間が適切といえます。
まとめると・・・

 生理前 豆乳を飲むタイミングは?
生理開始日から数えるのであれば【生理開始日から17〜19日後から。】
生理前から数えるのであれば【生理がくる約10日前から。】

何度も言いますが生理前豆乳ダイエットを成功させるうえで絶対に守らなくてはならないポイントになります。生理前豆乳ダイエットの実践にうつす前には必ず頭に入れておくようにしましょう。
飲むタイミングはこれで理解していただけたかと思いますが、実践に移す前におさえておかなければならない重要ポイントがあと2点あります。
それはダイエットに適した豆乳選び(こちらから)豆乳の1日あたりの摂取量(こちらから)
どちらも外せない大切なポイントになりますので、未読の方はあわせて読み事前知識として身につけておきましょう。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
GJな内容ですね。大変興味深いです。
彼女にも教えたらこれを機に生理期間を活かして
豆乳ダイエットにチャレンジしてみると息巻いてます。

僕も一緒に豆乳飲み始めてみようかな。
Posted by トシ at 2014年08月14日 17:38
 トシさんこんばんは。
本記事が役立ち、また豆乳ダイエットにチャレンジ
する機会としていただけ嬉しく思います。

ダイエットや美容効果だけでなく、健康面などにも
有益効果があるので男性にもオススメです。
是非彼女さんとお二人で飲み始めていただければと
思います。
何より二人でなら相互刺激でモチベーションアップ、
継続もしやすいですしね^^
Posted by ブログ主 at 2014年08月18日 22:18
豆乳ダイエットを開始した者です。
未熟者で質問があります(;д;)
継続型・生理前型・継続型+生理前型
とありますが、自分にあったのに直ぐに当てはまらずに体重に変化がなかった場合、残りのパターンを試していくと効果が薄れるということはないのでしょうか?
きちんとパターン毎でやり方を守れば問題はないのでしょうか?
すみませんが、宜しくお願いします。
Posted by しー at 2015年02月24日 21:51
 しーさん、ご質問有難うございます。
また返信が遅くなり申し訳ありません。

回答になりますが【継続型・生理前型・継続型+生理前型】
3種の方法、どのパターンでも、また途中で方法を変更しても
きちんとパターン毎の正しい方法を守り実践さえすれば効果が
薄れるといったことはありません。
得られる効果との相談は勿論、ご自身のライフスタイルにあう
方法を見つけ実践していただければと思います。

もしもダイエット中に何らかのトラブルがあった場合は
微力ながらある程度のアフターフォロー対応は行わせていただき
ますので、気軽に再度コメントをいただければと思います。

今後も宜しくお願い致します。
Posted by ブログ主 at 2015年03月03日 01:20
はじめまして、ちろると申します。
雑誌で生理前豆乳ダイエットを知り、もっと詳しく知りたいと調べていましたらこちらのサイトにたどり着きました。

生理前ダイエットからまず始めてみようとおもっています。

質問なのですが

たとえば生理開始が4日だとします。そうすると豆乳摂取開始は『17日後の21日から生理が始まるまで』でよろしいのでしょうか?
周期も30日だったり20日だったりとばらつきがあります。

生理中も飲んでも良いというところと、駄目というところがあり混乱しております。
生理前型はどちらでいけばいいのでしょうか?

あとは、生理前型でも毎食前に豆乳をとってもいいのでしょうか?


未熟者の質問ではございますがよろしくお願いいたします。


Posted by ちろる at 2015年07月11日 00:18
 ちろるさん、質問有難うございます。
【生理前豆乳ダイエット】における豆乳の飲むタイミングは
ちろるさんのおっしゃる認識で間違いありません。
周期にバラつきがあるとのことですので、月毎に生理開始日
から数えて排卵日が終わるまで・・・
《17日〜19日後(2週間+排卵日)から生理が始まるまで》
を豆乳の飲むタイミングとしていただければと思います。


生理中に飲んでも良いところと駄目だというところ、各々の
ダイエット・美容・健康面の利点などをあげ情報が混在して
いますが、ダイエットを第一の目的とするのであれば
《飲まない方が良い》が正答になります。

文中でも記述しましたが、生理前豆乳ダイエットは【生理前に
豆乳の力を借りて太らない体質を構築させ、生理後の痩せ易い
期間で体重を落とす】前後一連の生理期間を通してのダイエット
方法です。
つまり、生理前の生活に豆乳を加えてサイクルを組み直すこと
を目的とするため、生理期間+生理後に変化を加える必要は
ありません。余分なカロリー摂取になるので豆乳は摂取しない
ようにしましょう。


飲む時間は《毎食前》、また大豆イソフラボンの性質を考え
《豆乳を飲んでから、次の豆乳摂取まで必ず2時間〜3時間の
間隔をあける》の2点を頭に入れ摂取するようにしましょう。


長文、乱文になってしまい申し訳ありません。
分かり難い点やもしも経過にトラブルが見られた場合は、
再度コメントしていただければ力の及ぶ範囲でフォローに入り
ますので、その際は宜しくお願いします。
Posted by ブログ主 at 2015年07月13日 12:31
こんにちは。以前生理前ダイエットの方法をお聞きしましたちろると申します。

以前教えていただいたのにお礼もせず失礼いたしました。


その後早速豆乳を購入し、ダイエットを実践してみました。

7月1日に生理が始まり7月7日に終わりました。
ですので1日から数えて17日後の18日から豆乳を飲み始めました。
そして7月29日にまた始まり8月4日に終わりました。
ですので次は8月15日から飲み始める計算でおります。

1回目の生理前豆乳ダイエットを終えての体重の変化なのですがまったく変化がありません。

食事前(直前が多いです)に無調整豆乳を180〜200mlを飲んでおりました。
朝は大体7:00、昼は12:30〜13:00、夜は19:00位と飲む間隔は平均化と思います。

以上までで何か間違って行っていることはあるでしょうか?
そしてどのくらいから体重に変化が現れてくるのでしょうか?


質問ばかりで申し訳ございませんがご指導、ご指摘よろしくお願いいたします。


Posted by ちろる at 2015年08月09日 18:31
 ちろるさん、返信が遅くなり申し訳ありません。

豆乳ダイエットを成功させる上で守るべき4つのポイント。
・豆乳の種類(無調整豆乳)
・摂取する時間(食前)
・摂取するタイミング(排卵期間を終えてから)
・摂取量(イソフラボンを考慮し約180ml/1日あたり)

ちろるさんの実践方法でほぼ間違いはないのですが、一点気になるのが
上記した4つ目のポイントとなる摂取量。
食事直前に180から200mlを摂取しているとのことですが、これは毎食前に
飲む摂取量でしょうか?

180〜200mlは一日合計での摂取量になりますので、もし3度に分けての
摂取であれば※1回あたり60〜65ml×3(食前)の摂取量にしておきましょう。
※それほど危惧する必要もありませんが、豆乳に含む大豆イソフラボンの
関係上守っていただければと思います。
また私の勘違いであればすいません。

その他はすべて正しい方法で実践されており、また次回の摂取日もその認識
で間違いありません。
Posted by ブログ主 at 2015年08月15日 00:05
 次に効果についてですが・・・
生理前に特化させた豆乳ダイエットは、以前にもお伝えした通り
【生理前に豆乳の力を借りて太らない体質を構築させ、生理後の
痩せ易い期間で体重を落とす】ダイエット方法。
つまり飲んで痩せるというよりかは、体質改善させることが目的
になります。

体質改善には一度改善させてしまえば永続的な効果が得られるという
メリットを持つ一方、改善させるまでに時間が掛かるというデメリット
も併せて所持しています。
段階としては美肌効果や、もしも便秘体質であれば便秘解消効果が初期
兆候として現れ、その後に体重減量ダイエット効果が得られるという
経過を辿ることになります。
個々の体質により差異がるため断定は出来ませんが・・・
平均としては3ヶ月目あたりから体重が動き出すケースが多いようです。

また体質的にこのダイエット方法が合わない方は、豆乳による余分な
カロリー摂取により体重増加というトラブルを招くこともあるのですが、
ちろるさんは【体重変化がまったく無かったとのこと】。
これは一見モチベーション低下(失敗かも?)と捉えてしまいがちですが、
成功への第一歩としては良い経過といえますので、そのまま【継続】
していただければと思います。

連投に長文&乱文で申し訳ありません。
微力ながらちろるさんのダイエット成功に向けてのサポートとして
お役に立てれば幸いです。

また何か疑問やトラブルがあればお知らせ下さい。
今後も宜しくお願い致します。
Posted by ブログ主 at 2015年08月15日 00:40
こんばんは。アドバイスありがとうございました。

そして摂取量についてですが、ご指摘されたように毎食前に「180〜200ml」を摂取しておりました(汗)
次回から夕飯前の180ml摂取に切り替えようと思います。

それと、良い経過とおっしゃってくださいありがとうございます。
このままのモチベーションで継続していきたいと思います。

アドバイスありがとうございました。
Posted by ちろる at 2015年08月20日 21:11
わかりやすくて最高です
良い記事ですね
Posted by ダイエット女 at 2016年11月07日 18:02
 ダイエット女さん、コメント有難うございます。
本記事を評価していただけ嬉しく思います。
生理前豆乳ダイエットは根本にある方法こそ単純ですが、
マニュアル通り正しく実践することが成否を分かつ大切な
ポイントになります。
本記事を参考に正しく取り組み成功体験へと昇華していた
だければ幸いです。
今後も宜しくお願い致します。 管理人
Posted by 管理人 at 2016年12月02日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】