生理前に豆乳を飲むだけでダイエット効果がある理由 豆乳ダイエット方法 6



 豆乳ダイエット方法 6
【生理前に豆乳を飲むと痩せる理由】

 生理前豆乳ダイエット
【生理前に豆乳を飲むだけでダイエット効果があるって本当?】
豆乳ダイエットにおけるひとつの方法として様々なメディアを通して取り上げられることが多く、ネットや芸能人、また実体験者の口コミなども相まって一時期大きな話題になった生理前豆乳ダイエット。
ご存知の方は勿論、実際に取り組まれた経験のある方もおられるのではないでしょうか。

ですが、話題になったとはいえ得られる効果の信憑性は明確なものではなく・・・

・生理前に豆乳を飲んだだけで見る間に痩せた!これからも毎月飲む習慣にしたいと思います。
・効果に時間がかかるって聞いてたけどひと月目から数キロ体重が落ちた。
・数ヶ月に渡って生理前に豆乳を飲んだのに全く痩せないし不味いだけ!
・痩せない上に生理まで遅れるようになった。もう二度と豆乳は飲みません!


上記したように得られた結果も含め実経験者の意見は真っ二つに分かれています。

腕組思考3.gif


では実際のところはいったいどうなのか。
『生理前に豆乳を飲むと痩せる効果があるって本当なの?』
今回はこちらの疑問に着目し記述していきたいと思います。

 生理前に豆乳を飲むと本当に痩せる?
@どうして生理前に豆乳を飲むと痩せるのか、その理由をしっかりと理解していること。
A正しいタイミングと方法できちんと豆乳を飲んでいること。


結果からいうとこの2点さえしっかりと守っていれば生理前に豆乳を飲むと痩せることが出来ます
勿論体質によるものといった理由も考えられすべてと言い切ることは出来ませんが、これまでに失敗された方の中には上記した2点を守らず『飲めば痩せる』といった漠然とした考えのもと取り組み失敗を招いた方もおられるかと思います。

今回は@生理前に豆乳を飲むと痩せる理由に着目、わかり易く解説していきます。
これから生理前豆乳ダイエットを実践しようと思われている方は参考に、失敗を引き起こさないようしっかりと正しい知識を身に付けておきましょう。


スポンサードリンク




 生理前に豆乳を飲むと痩せる理由
生理前(排卵期を過ぎると)女性の体は妊娠準備期間に入り女性ホルモンである《ブロゲステロン》が急激に増加します。この作用により生理前は基礎代謝の低下・食欲増加・体内に溜め込んだ老廃物や水分の排出機能が低下(むくみ要因)・脂肪を溜め込みやすいといったことが起こります。
つまり簡単にまとめると生理前は太りやすく痩せにくい体質になっているということです。

逆に生理後は女性ホルモンである《エストロゲン》が活性化されます。この作用により生理後は体の基礎代謝が促進され脂肪が燃焼されやすく、また体内に溜め込んだ老廃物も排出されやすい状態になります。
つまり生理後は太りにくく痩せやすい体質になっているということです。

 ポイント
【生理前は太りやすく痩せにくい体質】
【生理後は太りにくく痩せやすい体質】

生理前豆乳ダイエットとは、豆乳を飲むことにより《生理前の太りやすく痩せにくい体質》を太らない体質に改善させることがダイエットのポイントであり、また痩せる理由になります。
つまり、今まで生理前・生理後でプラスマイナス0のバランスを取っていた状態(体質)から、生理前に太らない体質を構築させることにより、プラスマイナスのバランスを崩し体重が落ちるという新たなサイクルに変換させることが出来るのです。
生理期間に行う豆乳ダイエットとは生理前に豆乳効果で痩せるというものではなく、生理前に太らない体質を構築させ、生理後の痩せやすい期間で体重を落とすサイクルで取り組む、前後一連の生理期間を通してのダイエット方法ということです。

illust1447_thumb.gif


 太らない体質を構築させる豆乳の力
こちらに関しては既に以前の記事で記述していますので簡単な記述でまとめておきます。

 大豆ペプチド
豆乳の中に含まれている大豆タンパク質が体内摂取することにより分解され変化したもの。
基礎代謝を飛躍的に向上させる効果がある。

 大豆サポニン
肥大化したせん毛を正常サイズに戻し余分な脂肪や糖質の吸収スピードを遅らせる効果、また膵臓から分泌される脂肪消化酵素に働きかけ腸内での脂肪吸収を抑える効果がある。
大豆サポニン(豆乳)摂取=太りにくい(脂肪のつきにくい)体質を構築させる。

 大豆イソフラボン
体内で女性ホルモン《エストロゲン》と同様の働きを持つ本来は美肌やバストアップといった美容面で活躍する成分。
今回の生理前豆乳ダイエットにおいては生理前に増加し太る要因となる女性ホルモン《ブロゲステロン》に割って入りかたよったホルモンバランスを調整させる効果。

 オリゴ糖
腸の中で善玉菌のエサとなると同時に、蓄積された水分を放出させる働きを持つ。
腸内における善玉菌の活性化と水分調整のダブル効果で便秘を解消させる効果がある。

 レシチン
血管の壁に付着し蓄積されたコレステロールを取り除く効果。


以上、生理前に豆乳を飲むと痩せる理由についてはここまでになります。
乱文かつ簡単な説明になりましたが理解を深めていただけましたか。
(分り難い部分や疑問や指摘などがあればコメント欄を通し記載していただければ幸いです。)
次回はもうひとつのポイントA生理前豆乳ダイエットにおける豆乳を飲む正しいタイミング(こちらから)について。
生理前豆乳ダイエットの成否に関わるもっとも重要なポイントになりますので、必ず読み知識として身につけておくようにしましょう。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】