絶対に太らないための5つの晩御飯テクニック! 食べても痩せるダイエット 6



 食べても痩せるダイエット 6
【食べても痩せる5つの夕食テクニック、食べ方ひとつで差がでるダイエット効果】

・晩御飯は高カロリーイメージだし摂取量を抑えないといけない。
・晩御飯は太るって周囲から言われる、だから量を少なくすれば痩せるはず。
・食後にカロリーを消費する機会の少ない晩御飯はダイエットの天敵。

ダイエット中の夕食といえばこのような印象を持たれている方が多いのではないでしょうか。

 ダイエット中の夕食について
ダイエット・摂取カロリーのコントロールという観点で捉えるのであれば、上記したような考えは間違いではありませんし、むしろ模範解答といえます。
ですが、一日の終わりを飾る夕食は日中に消費されたエネルギーを補給する上で必要不可欠なポイントであることは勿論、何より私たちの楽しみのひとつとして存在しており、よほどの決意でもない限り夕食の食事制限を実践することは容易ではありません。
また夕食に節制を設けることは朝食や昼食と比較すると、食後に発散(活動)する機会が少ないことから美容・健康面にとってマイナス効果をもたらす多大なストレス要因となりうることも考えられます。
痩せるには痩せたけどストレスにより心身共にボロボロ、不健康で病的な痩せ方になってしまったとあれば本末転倒、健康的で綺麗に痩せなければダイエット成功とはいえません。
これら要因を踏まえ先ずひとつ覚えておきましょう。

美容・健康面まで考えたダイエットをするのであれば極端な夕食の食事制限はしないこと!

illust1327_thumb.gif


 夕食は食事制限ではなく、太らない食べ方をすることが重要
上記した通り極端な食事制限をしないことは非常に重要なポイントといえますが、もちろん普通に食べているだけではダイエットになりません。
ですが、食事制限ではなく夕食の食べ方に対する正しい知識とテクニックを取り入れ、毎日の夕食習慣として継続させることにより多大なダイエット効果が期待出来ます。

ダイエット中に誰もが直面する切っても切り離せないポイントとなる食事方法。
本記事では食事によるダイエットを有利に進めるために知っておきたいダイエットテクニック【夕食の太らない食べ方、5つのテクニックと実践ポイント】を簡潔にまとめ紹介していきます。

バランス良い食事.gif


どれも即実行にうつせるような非常に簡単なものなので、本記事で得た知識とテクニックを今後の夕食に取り入れ、微力ながら皆さんが取り組む食事ダイエットに役立てていただければと思います。

スポンサードリンク




  食べても痩せる夕食の太らない食べ方
   ダイエット時における5つの夕食テクニック
 @夕食は20時まで、少なくとも就寝する3時間前までに摂取する。
夜遅くに食事を摂りすぐに就寝してしまうと、夕食で体内に取り入れたエネルギーがほとんど消費されません。このような頻度がごく僅かなのであれば大した問題ではありませんが、毎日の習慣にしてしまうと危険信号、どうしても体重が増えやすい生活サイクルを構築してしまうことになります。
毎日ではないにしても、出来る限り食事を摂る時間に対する意識を持っておくこと、遅い時間の夕食が食習慣として定着してしまわないよう気をつけましょう。

 A日常にある習慣活動を夕食後に回す。
入浴や翌日の支度などは夕食後に行うようにしましょう。
このような活動により消費されるカロリーはそれ程大きなものとはいえませんが、毎日の習慣として取り入れ、長い目で捉えると決して馬鹿に出来る消費カロリー数値ではありません。
帰宅したらまずは入浴を済ませてスッキリリフレッシュさせたいという気持ちが出てくるところをグッと我慢、ダイエットと割り切ってひとつの生活ルールとして取り入れてみましょう。

これだ!2.gif


 Bブドウ糖(炭水化物)を抑えた食事を心がける。
エネルギーの源であるブドウ糖(炭水化物)が不足してくると、 身体は脂肪を燃焼させそれを新たなエネルギー源として代用させようとします。
つまり夕食に炭水化物の過剰摂取を抑え、就寝する前までにブドウ糖を不足させることにより、就寝中に体内で行われる基礎代謝のために脂肪を燃焼させることが出来ます。
逆に夕食で炭水化物を過剰摂取してしまうと代謝に脂肪が使われないため燃焼作用は一切行われず、結果的に量やカロリーは抑えたつもりが脂肪を蓄えた太りやすい体を構築してしまうことになります。
活動レベルが極端に低下する夜の時間帯に炭水化物を控えることはダイエットの基本です。
夕食では炭水化物を控えるための工夫として、毎日ではなくとも白米を玄米などヘルシー食材に変えるなど一工夫設けることにより大きなダイエット効果が期待出来ます。

 C夜食はとらない。
これは言うまでもありませんが、ダイエット中なのであれば夜食は控えましょう。
夕食後の団欒時間、寝る前に小腹が空いてつい・・・といった感じで手を伸ばしてしまいがちな夜食、このような行為が日常の習慣になっている方は要注意。
夜食は一般的な食事と比較すると約3〜5倍も太りやすいといわれています。
出来る限り一日3食で満足出来るようバランスの良い食生活を心がけ、小腹の隙間を埋める時間と欲求が抑えられるよう努力しましょう。

お断り.gif


 D朝昼晩の食事(摂取カロリー)バランスを守る。
以前の記事でも取り上げましたが、朝・昼・晩の摂取カロリー比率は2:4:4とし、比率に極端な差が生じないようバランスの良い食生活を心がけましょう。
詳しくは以前の記事に記述してますので、そちらを参考にしましょう。
  
参考記事:摂取するカロリー、朝・昼・晩3食の比率(こちらから)

以上に記載した5つがダイエット中における夕食の太らない食べ方テクニックの全概要になります。
以前の昼食時に関するルールでも言いましたが、急に全てを実践にうつそうとするとガラリと食生活が変わってしまい、急激な環境変化によるストレス要因となってしまう可能性が考えられます。
5つのテクニックを頭に入れ、ご自身のペースでゆっくりと時間をかけながらひとつずつ段階的に実践へうつしていくと良いでしょう。
また5つのテクニックの中にあるいくつかだけでも厳守することにより確かなダイエット効果が得られますので抑圧ストレスにならないレベルで無理なく取り組むようにしましょう。

次回は【御飯を食べても太らない時間(こちらから)】になります。
朝食・昼食・夕食、すべての食事に関わる総括的、かつ非常に役立つ内容になっておりますので、食事ダイエットの括りとして目を通しておくようにしましょう。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】