断食ダイエットは効果的? 正しいやり方と得られる有益効果 断食ダイエットのやり方



 断食ダイエット方法
【断食ダイエット方法は効果的? 正しい方法により得られる効果と落とし穴】

ダイエット中に誰もが直面する切っても切り離せないポイントとなる食事方法。
昼食におけるダイエットテクニックを終え、本来はこのままの流れで夕食へと繋げていくところですが、今回は挟み記事として近年なにかと話題に上る【断食ダイエット方法】に着目。
本ブログはきちんと食べた上で痩せることを目的としているため、少しテーマから外れたダイエット方法になりますが、長年に渡り根強い人気と需要があるため特別に取り扱わせていただきます。

 断食ダイエットって本当に効果的?
短期間で得られるダイエット効果はもちろん、体内浄化作用による美容・アンチエイジング効果などが得られることから近年に至っても根強い人気のある断食ダイエット方法。
まず食べないことにより摂取カロリーが抑えられるのですから短期間のうちに痩せることが出来ます。
また食べ物を摂取しないことにより腸が本来の働きである消化・吸収を行わずに済み、何もすることがなくなった腸は体内浄化作用(腸の内側についた宿便をとるデトックス効果)へと働きを変換させ活躍してくれるようになります。
この体内浄化作用により得られる恩恵は非常に多岐に渡り、体重を落とすダイエット効果だけに止まらず、美肌効果や若返りアンチエイジング効果、さらに加えて健康面まで助長するなど実に多くの有益効果があります。

non112_s.gif


もちろん得られる効果に偽りはなく、これだけを聞くと非常に魅力的な断食ダイエットですが・・・
『断食チャレンジしてみよう!』と気早に思い立った方は少しお待ちください。

お断り.gif
ちょっと待った!

得られる効果の多い断食ダイエットには同時にデメリットも存在し、成功させるためには必ず厳守しなければならないルールが存在し、このルールを乗り越えれれるか否かが、断食ダイエットの成否を分かつ重要なポイントになってきます。

冒頭でも述べた通り本ブログは【きちんと食べてしっかりと痩せる】ことを根底のテーマとして扱っているため断食ダイエットは推奨しませんが、得られるダイエット・美容効果は間違いなく確かなものです。
後半では上記した成功ポイントを踏まえた上で簡単な断食のやり方を解説していますので、もし興味をお持ちの方は読み進め、断食の正しい知識をしっかりと理解した上で実践へと移すようにしましょう。

スポンサードリンク




 断食ダイエットを成功させるためのルールって?
とにもかくにも断食ダイエットを成功させるポイントは【継続】することです。
そもそも断食ダイエットは食事による総摂取カロリーを抑えることはあくまで前提、食生活の改善、つまり食事を摂らないという習慣を体に覚えさせることが本懐であり最終到達点といえます。

 断食ダイエットのリスク
断食ダイエットを実践することにより一時的に体重は間違いなく落ちます。
ただし、上記した【継続ルールを破ってしまうとリバウンド】を引き起こしてしまったりとダイエットにおける多大なリスクを背負うことになります。
言うは易し成すは難し。体が新しい食習慣に順応するまでにかかる心身への負担は大きく、断食を継続させることは決して簡単なことではありません。当然これが壁となり途中脱落する方が非常に多く見られるのも事実です。
一応断食により得られる効果のひとつとして【食欲のコントロール機能の強化】というものがありますが、これは一定の断食期間を経た際に得られる効果であり、やはりやり始めはある程度の負担は覚悟しておいた方が良いでしょう。

untitled.bmp


この時点で失敗イメージしか思い描けなかった方は無理に取り組む必要はありません。
逆に成功イメージを思い描けた方はこのまま次の項目へ読み進めて下さい。
具体的な断食ダイエット方法のやり方に入っていきます。

   断食ダイエットの正しいやり方
  断食適性者・断食不適性者
まず断食を取り組む前にあなたが断食適性者であるかを診断してみましょう。
適性資格は非常にシンプルなもので、現在心身共に健康で安定した状態にあるか否かが診断基準になります。
断食は心身共にストレスを引き起こす要因となるので、現在何らかの原因により心身が不安定な状態にあるのであれば、断食により更に悪化を招く危険性が考えられます。
上記したような状態に該当する方はもちろん、胎児への悪影響を及ぼす可能性のある妊婦の方、また成長期(水準は二十歳未満)にある方も基本的に取り組まないよう方が無難です。
特に成長期での断食は発達障がいの起因ともなるので十分注意しましょう。

  断食ダイエットにより得られる有益効果
・短期間での体重減量、ダイエット効果。
・体内浄化作用、腸の内側にある宿便をとるデトックス効果により得られる美容効果。
・上に同じくデトックス効果による若返り、アンチエイジング効果。
・傷ついたを遺伝子を修復する体内修復作用による若返りアンチエイジング効果。
・カロリー調整の強い味方、食欲コントロールの強化効果。


そうだ.png


断食ダイエットの種類とやり方
  初心者向き
 @半断食ダイエット方法
半断食とはまったく食事を摂取しないのではなく、朝食は抜き昼食と夕食に薄味のスープや豆腐や緑黄色野菜、お粥、果物などのヘルシー食品を少量食べる方法で、1日の摂取カロリーを800カロリー未満にする極端な食事制限を行う断食方法です。
まったく食べないという訳ではないため心身にかかる負担は比較的弱く、初心者の方でも割とすんなり実践にうつし易い断食方法の1つといえます。

 A半日断食ダイエット方法
別称プチ断食ともいわれる方法で朝食と昼食は普通に食べ、そこから次の朝食までの半日間は水のみの摂取で過ごす断食方法です。
夕食抜きは食生活のリズムを大きく狂わせるため慣れるまでは大変ですが、それでも2食は普通に食べられるというだけで心身への負担は軽減されます。こちらも比較的容易に取り組める断食方法といえます。
笑顔表情1.jpg
これならイケるかも♪

  中級者向き
 B1日断食ダイエット方法
これは丸1日水のみの摂取で過ごす断食方法です。
これだけを聞くと何も食べないと思われがちですが決してそんなことはなく、言い換えれば1日1食だけの食生活にすること、つまり一度の食事から次の食事までの時間を24時間空ける断食方法になります。
1日1食というのが絶対的なルールであり、その一食に関しては量の指定、また朝・昼・晩のどれかといった規定もありません。
24時間空けなければ意味がないため朝・昼・晩のどれかに統一させて断食を行うこと。
今日は朝食、翌日は夕食といったことはしてはいけません。

かなり負担の大きい断食方法といえますが、意外にも忙しくされている社会人の方などの中には、無意識のうちに1日1食生活を送っている方は多くおられます。
ただしこれは無意識上での食習慣であることがポイントといえ、やはり意識的に1食生活にすることによりかかる心身への負担は決して軽いものとはいえません。
焦る表情.jpg
大丈夫・・・かな?

  上級者向き
 C本断食ダイエット方法
これは丸2日を水のみの摂取で過ごす断食方法です。
方法は上記した1日断食ダイエット方法と同様ですが、こちらは一度の食事から次の食事までの時間を48時間空ける断食方法になります。
たかが1日されど1日、1日断食ダイエットとは比較にならないほど心身への負担は多大なものといえます。
実践することにより即効性のダイエット効果が得られますが、いきなりこちらの断食方法にチャレンジすることはほぼ無謀といえ、いち早く効果を得ようと焦り取り組んだ方のほとんどが失敗に終わってしまいます。

2日に1食という食生活にし、またその習慣を体に覚えさせるにはそれなりの期間が必要となり、同時にその期間を乗り越えるためには修行僧の如き強い精神力が求められます。
一般的にはとても推奨出来る断食方法とはいえませんが、ハイリスクな方法ゆえにハイリターンな絶大効果が期待出来るのも確かです。
興味のある方は覚悟をもってチャレンジするようにしましょう。
溜息表情1.jpg
かなりキツそう・・・覚悟が必要だね。

以上が断食ダイエット方法の全概要になります。
もしも本記事により興味をもち、これからチャレンジしようと考えるのであれば、まずはご自身の現在ある心身の状態を慎重に見極めることを前提とし、慣れるまでは1週間のうち1日だけ断食を行う、週末だけ断食を行うといった風に工夫しながら段階的かつ継続的に取り組み、少しずつ体に新しい食習慣を馴染ませていくことが断食ダイエットを成功させる重要ポイントであることを覚えておきましょう。
本記事とは別に専用カテゴリーとして【断食ダイエット方法(こちらから)】を扱っています。
更に深く掘り下げ記述していますので、関心のある方はそちらも目を通してみましょう。

今回は挟み記事として断食ダイエットを扱いましたが、次回は再び本筋へと回帰させきちんと食べてしっかり痩せることを根底に、【太らない夕食の食べ方(こちらから)】になります。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】