首のたるみとしわをとる方法 首の部分痩せ 



 首のたるみとしわをとる方法
 【簡単エクササイズで首のたるみ&しわをとり若々しい首ラインを構築】

部分痩せは一通り終了したつもりでしたが、皆さんからの要望もありそのニーズに気づかせていただけました。
今回からは記事内ではまだ一度も触れていないパーツ、首・背中に着目した部分痩せエクササイズ方法を紹介していきます。

初回である今回は首のしわとりに特化したエクササイズ方法の紹介になります。

 肌の張りを失い、たるみにより生じる首のしわ
首のしわは周囲から年齢判断されるときに真っ先に注目され、また判断基準とされる部分だと言われています。入念なメイクで顔のしわを隠しどれだけ若々しく見せても首を見たら・・・どうしても年齢を感じてしまう。

たるみにより年々目立ってきた首のしわをとる方法はないものか、と悩まれている方も多くおられるのではないでしょうか?

頬に不満.gif


 首にしわが出来る原因
原因は過去に太っていた時期があり、ダイエットなどで急激に脂肪が落ちたことによる皮膚の余りなどもひとつの要因として考えられますが、一般的には加齢とともに肌の張りを失い、首周りの肉や皮膚がたるんできたことがもっとも大きな要因になります。

ですが、年齢によるものなら仕方がないなんて考えてはいけませんし、勿論諦めることもありません。

首部分に特化した簡単なエクササイズを行い、首周りに適度な刺激を与えることによりたるみは解消されピンッと張った肌を構築。言うまでもなくたるみがとれると老いの印象を与えるしわも同時に取り除かれ、若々しく肌に張りのある首ラインを手に入れることが出来ます。

ではさっそく首のしわをとるエクササイズ方法に入っていきます。

スポンサードリンク




  首のしわを取り除き、若々しく張りのある首ラインを手に入れる
 【首のしわをとる方法】 簡単 首のしわとりエクササイズ 1

@立位、座位どちらでも構いません、姿勢を正し顔を正面に向ける。

A頭を後ろに反らしていき、首の肌がピンッと伸びていることを意識出来る位置まで持っていき静止、5秒間キープ。

B反らせた頭の位置をそのままキープし、今度は下唇と下あごを前方に突き出して5秒間キープ。
下唇と下あごを突き出す際は口が開いてしまわないよう注意しましょう。

C下唇と下あごを戻し、頭がグラグラならないよう気をつけながらまっすぐ下げていき顔を正面に戻す。

 @〜Cを1セットとし、計3セット/1日を目安に取り組んでみましょう。


頬いい感じ.gif


 【首のしわをとる方法】 簡単 首のしわとりエクササイズ 2

@立位、座位どちらでも構いません、姿勢を正し顔を正面に向ける。

A首を右側に向け真横を見る。
首のサイド部分にある肌がしっかりと伸びていることを意識して5秒間キープ。

Bゆっくり顔を正面に戻し、今度は首を左側に向け真横を見て5秒間キープ、その後ゆっくり時間をかけて顔を正面に戻す。

ポイントは首をひねったときに左右対象となるよう全く同じ動きを心がけることです。どちらか片側だけあごが下がっていた、少し上を向いていたなどにならないよう気をつけ・・・@〜Bを1セットとし、計3セット/1日を目安に取り組んでみましょう。


一応セット数などを設定していますが、あくまで目安であり固執する必要はありません。
短時間かつ場所も選ばず行え、また負荷もそれほどかからないエクササイズなので、時間のあるときは積極的かつ習慣的になるよう取り組んでいただければと思います。

継続して意欲的に取り組むことにより確かな効果が得られ、現在持つ悩みである首のたるみを解消、しわをを取り除き若々しい首ラインを構築することが出来ます。
また現在はしわのない若い方も、将来的に見て加齢による首のたるみ&しわ防止に対し非常に効果的です。

老けの印象を自他ともに与えてしまう首のたるみ&しわ。
しわとりエクササイズで悩みを解消、たるみのない若々しい首ラインを手に入れましょう。




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
こんにちは。
気がついたら、首にシワが・・・・
焦ってますよー
Posted by ANZU at 2013年03月08日 17:26
こんにちは。
いつも、ありがとうございます。
レシピ載せてみました。
Posted by ANZU at 2013年03月11日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

背中の部分痩せダイエットは意外と簡単なんです
Excerpt: 背中って、自分ではなかなか確認できないものですよね(;^ω^) 鏡で見ようとしても、けっこうキツい部分ですし。 それなのに、夏場では他人によく見られてしまうという部分なんですよね。 そんな目立つ部分..
Weblog: 【部分痩せダイエット情報局】太もも・ウエスト・二の腕など
Tracked: 2015-12-09 17:50
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】