美しくて長く見えるモデル脚になるエクササイズ方法【上級2】 脚を細くまっすぐにする脚の部分痩せ 4



 脚を細くまっすぐにする方法 5 
【歪みを矯正し筋肉を鍛える!脚全体を引き締め美脚ラインを整えるトータル美脚エクササイズ】

2つ目の上級者向け骨盤矯正・モデル脚エクササイズ方法になります。

上級モデル脚エクササイズは単体で取り組んでも十分な効果を期待出来るものですが、以前紹介した初級エクササイズや、前回紹介した上級エクササイズとセット内容にして取り入れるなどの工夫次第で相乗効果として更に大きな効果を得ることが可能です。
上級エクササイズは、大きな効果を得られる分ハードな内容が伴い身体への負荷が強くなるハイリスクハイリターンなエクササイズになります。
自身の身体と相談しながら無理の出ないレベルで取り組み、細く歪みのない綺麗なモデル脚を手に入れる手段のひとつとして上手く活用していただければ幸いです。

ではモデル脚エクササイズ方法【上級2】に入っていきましょう。


スポンサードリンク




 モデル脚エクササイズ 上級【2】

脚の歪みを矯正しながら筋肉を鍛え、脚全体を引き締め細くする
 上級モデル脚エクササイズ2 股関節・骨盤・背骨の歪み矯正
美脚効果
・股関節、骨盤、背骨の歪みを矯正、改善する。
・歪み矯正により脚をまっすぐにする。
・脚全部位の筋肉を使うことによるトータル脚痩せ効果。
(足首・太もも・ふくらはぎ、全部位の脚痩せ効果。)
・お尻引き締め、ヒップアップ効果。

 脚を上げてひねる【うつ伏せエクササイズ】
@寝転びうつ伏せの体勢をとり、両手は組んで顔の下に置き手の上に顎を乗せる。
また両脚は揃えてまっすぐ伸ばす。

A膝が曲がらないよう意識し、息を吸いながら太もものつけ根から左脚を引き上げゆっくり息を吐きながら5秒間キープ。

B上記左脚を引き上げた状態でもう一度息を大きく吸い込み、今度は息を吐きながら上げた左脚を右脚の上に重なるよう右にひねり(動かし)10秒間キープ。
ポイントは腰からひねることを意識すること。
腰への負荷が掛かるので、痛みがこないよう自身で調整しながら取り組みましょう。

C右脚も同様に取り組む、各脚3セットを目安に取り組む。


illust1315_thumb.gif


 脚を上げてひねる【仰向けエクササイズ】
@寝転び仰向けの体勢をとり、両手は身体の横に楽にして置き両脚は肩幅に開きまっすぐ伸ばす。

A膝が曲がらないよう注意。
ふくらはぎと太ももの筋肉を意識し、息を吸いながら左脚を真上に引き上げ、ゆっくり息を吐きながら5秒間キープ。

B上記左脚を上げた状態でもう一度息を大きく吸い込み、今度は息を吐きながら右脚の上に重なるよう右にひねり(動かし)10秒間キープ。
ポイントは腰からひねることを意識すること。
また本エクササイズは脚をしっかりとひねる事が大切な要素となりますので、脚をひねった際にもう一方の脚の上に乗ってしまっても問題ありません。
何より【ひねる】ことを念頭に取り組むようにしましょう。

C右脚も同様に取り組む、各脚3セットを目安に取り組む。


以上。また今回の記事で骨盤矯正により脚を細くまっすぐに、綺麗な美脚ラインを作るモデル脚エクササイズは終了になります。

  【関連記事】
負荷があまり掛からず気軽に行える初級モデル脚エクササイズ
(@、Aはセット内容になります。)

初級モデル脚エクササイズ@
初級モデル脚エクササイズA

負荷は強いがその分比例して大きな有益効果が得られる上級モデル脚エクササイズ
(@、本記事Aは単体で取り組んでも効果が得られます。)

上級モデル脚エクササイズ@

ご自身のニーズと身体の状態を考慮しながらバランス良くエクササイズに取り組み、モデルさんのような《まっすぐに伸びた細く綺麗なスラリ美脚》を手に入れるための参考資料として役立てていただければ幸いです。

illust1437_thumb.gif


今回でモデル脚エクササイズは終了と書きましたが、次回からも引き続き脚の部分痩せに着目。
足のむくみの原因から、そのむくみの解消法。X脚、O脚を治す(矯正・改善)方法、また太ももやふくらはぎなど部分的に着目した簡単エクササイズ方法の紹介など・・・。
これまで(モデル脚)とはまた違った角度から捉えた内容になりますが、綺麗な脚を手に入れるというカテゴリーにおいては変わりありません。
皆さんが持つ脚にまつわる様々な悩みの解消、また美脚へのニーズに対し少しでも力になっていけるよう記事を進めていきたいと思います。

次回は【足のむくみをとる方法 むくむ原因と解消法】についての記事になります。




  「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
昨年中は、いろいろありがとうございました。
今年も、よろしくお願いします。
Posted by ANZU at 2013年01月04日 09:18
 ANZUさん、昨年は本当に有難うございました。
ANZUさんのアクティブさにブログを通し刺激をもらって
ばかりの一年でした^^;

こちらこそ今年も宜しくお願いします。
Posted by ブログ主 at 2013年01月08日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310836445

この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】