腰回しエクササイズでウエストを引き締める方法A お腹の部分痩せ 12



 ウエストを細く、くびれを作る方法 4回目
ポイントは骨盤部分に意識を持つこと。
簡単腰回しエクササイズで細く、くびれのあるウエストラインを構築


みなさんお腹痩せは順調な経過をたどられていますか?

今回も【くびれを作るウエスト、わき腹部分のお腹痩せ】のニーズに特化した引き締まったくびれラインを作るエクササイズ・・・

とっても簡単、すっごく短時間、効果は抜群
前回に続き腰回しエクササイズ(ダイエット・骨盤矯正)の紹介になります。

pelvis-matome-01.jpg


具体的なエクササイズに入る前に再度確認。
腰回しエクササイズの効果を最大限に高めるためには、正しい姿勢、正しい立ち方で取り組むことが非常に重要なポイントになります(骨盤の位置調整)。
面倒かと思いますが、知識と習慣が完全に身に付くまでは前回記事と併せて読み、事前準備として必ず取り組むようにしましょう。

  前回記事(新しく開く)
 腰回しエクササイズ前には必ず!! 
ウォーミングアップ体操(骨盤調整・正しい姿勢)

準備が整った所で、さっそく腰回しエクササイズに入っていきましょう。


スポンサードリンク




  腰回しエクササイズ3
 腰を左右に動かす(スロートレーニング)


@正しい基本姿勢をとり、両手はわき腹をつかむ感じで腰にあてる。

A少し膝を曲げながら右足に体重を移動させ、同時にゆっくりと腰を右に動かす。
5秒から10秒キープした後、ゆっくりと腰を中央に戻し左も同様の動きを行う。
左右各10回を目安に取り組む。

ポイントはとにかく意識的にゆっくりとした動きで取り組むことです。
少し腰の負担になるかもしれませんが、痛めないレベルでコントロールしながら取り組んでみましょう。


これだ!2.gif


  腰回しエクササイズ4
 腰をふる(クイックトレーニング)


@正しい基本姿勢をとり、両手はわき腹をつかむ感じで腰にあてる。

A膝が曲がらないよう意識して、腰を左右にふる。
左右各10回から20回を目安に取り組む。

ポイントとしては大きな動きではなくても良いので、意識的に素早い動きで取り組み、瞬発的な筋肉の伸縮によってウエスト、わき腹周りを引き締め痩せさせる効果を生み出すことです。
また、あまり力みすぎると腰を痛める可能性が高くなってしまうので・・・力まず、軽く腰を左右にリズミカルに動かそう♪くらいの意識で取り組んでみましょう。



 腰回しエクササイズがもたらす有益な効果
腰回しエクササイズはお腹痩せ、美しく引き締まったウエストラインを構築する効果だけでなく、骨盤矯正による脚を真っ直ぐにする効果、O脚矯正、脚のむくみとり、冷え症、生理痛、肩こりの緩和美肌をつくる肌荒れ対策、ストレス解消・・・など実に様々な有益な効果を与えてくれます。

illust1327_thumb.gif


まさにとっても簡単、すっごく短時間、効果は抜群
3拍子そろった腰回しエクササイズはお腹ダイエットの強い味方となる優秀なエクサイズ、意欲的に取り組んでみましょう。
次回はダンベルを使っての美しいウエストライン作り。
あわせて参考にし、役立てていただければ幸いです。

 次回記事
ダンベルを使って簡単エクササイズ!
くびれを作る3つのダンベル運動





「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
初めてのコメントで恐縮なんですが、
腰回しにイラストなどを付け加えて頂けないでしょうか?
これであってるのかな?と不安なのでよろしくお願いいたします。

Posted by ゆき at 2013年02月21日 15:21
 ゆきさんこんばんは。
コメント、ご指摘有難うございます。
今文面を読み直してみたんですが、確かに
記述のみですと分かり難いですね・・・
至らず本当に申し訳ありません。

少しの時間を要しますが、出来るだけ早く
イラストを取り入れ追加させていただきます。
(迅速な対応が出来ず申し訳ありません。)

今後も宜しくお願いします。
Posted by ブログ主 at 2013年02月22日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】