腰回しエクササイズでウエストを引き締める方法@ お腹の部分痩せ 11 



 ウエストを細く、くびれを作る方法 3回目
ポイントは骨盤部分に意識を持つこと。
簡単腰回しエクササイズで細く、くびれのあるウエストラインを構築


【くびれを作るウエスト、わき腹部分のお腹痩せ】のニーズに特化、くびれを作るエクササイズ方法の紹介、今回から扱う内容は腰回しエクササイズ(ダイエット・骨盤矯正)になります。

少し日をさかのぼることになりますが、テレビや雑誌など多くのメディアを騒がせ、大きな効果と共に一時期話題となった腰回しエクササイズ。
実践はしていないにしても、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

とっても簡単、すっごく短時間、効果は抜群

3拍子そろった腰回しエクササイズは、綺麗で引き締まったウエストラインくびれを手に入れる上で私たちの強い味方となってくれるエクササイズです。
 ※追記
骨盤を意識して行う腰回しエクササイズには骨盤を矯正する効果もあり、お腹痩せだけでなく脚痩せ、美脚作りにおいても重要なポイントとなるエクササイズです。

腰(骨盤)と脚の密接な関係性(新しく開く)

ではさっそく腰回しエクササイズ、実践方法に入っていきましょう。


スポンサードリンク




 腰回しエクササイズに入る前に
腰回しエクササイズは骨盤ダイエットの一種になるので、効果を高めるため、また腰を痛めないためにも正しい姿勢、正しい立ち方で取り組むことが重要であり、これが腰回しエクササイズの成否を分けるポイントになります(骨盤の位置を正常にする)。

本格的な腰回しエクササイズに入る前に、まずは骨盤の位置を正しく調整し正しい姿勢を作るウォーミングアップ体操を必ず行い事前準備をしっかりと整えておきましょう。

 腰回しエクササイズ前には必ず!!
ウォーミングアップ体操(骨盤の位置調整)

@脚を肩幅よりほんの少しだけ広めに開けて立ち、伸ばした両手は脇に添え【気をつけの姿勢】をとる。

A手のひらを正面に向け、両手を体の横を通しながら耳に腕の横部分が当たる所までゆっくりと挙げていく。(手のひらを前にしたバンザイ姿勢)

B上の挙手した状態で深呼吸を繰り返しながら10秒から15秒間キープ。

C手を挙げた時と同じように体の横を通してゆっくりと両手を下ろす。


体がほぐれたなと感じられるまで上記の体操を行いましょう。

体操が終わったら、そのまま最初の気をつけの姿勢(上記体操@の姿勢)をとる。
頭頂部が天井から釣られているようなイメージをしながら胸をはり肩の力を抜き、お尻とおへそより下のお腹部分に少し力を入れる意識を持つと・・・
【骨盤調整完了】腰回しエクササイズの正しい姿勢、正しい立ち方の完成です。

illust1437_thumb.gif


何度も言いますが腰回しエクササイズは正しい姿勢・立ち方で行うことが重要なポイントであり、この部分をおろそかにしてしまうと著しい効果の低下を招くことは勿論、腰痛を引き起こす要因にまでなってしまいます。
毎回面倒かと思いますが、それほど時間や負担のかかるものではありません。
腰回しエクササイズを取り組む前には必ず習慣的に取り入れるようにしましょう。

準備も整ったところで、もっとも基本となる腰回しエクササイズを2つ紹介させていただきます。

  腰回しエクササイズ1
 腰をぐるぐる右回し・左回し


@上記した正しい基本姿勢をとり、両手はわき腹をつかむ感じで腰に当てる。

A右からでも左からでも構いません。大きく弧を描くようにゆっくりと腰を回す。
片方が終わったら今度は逆回し。各30秒から1分を目安におこなう。

B人それぞれですが、腰を回した時に左右どちらかがスムーズに回らず、ぎこちなくやりづらい方があるかと思います。
左右どちらかのやりづらかった方を再び30秒おこなう。


  腰回しエクササイズ2
 腰を8の字にぐるぐる回す


@上記した正しい基本姿勢をとり、両手はわき腹をつかむ感じで腰に当てる。

A腰で8の字を描くのですが、8の描き始めの起点はどこでも構いません。
上半身をしっかりとひねりながら大きくゆっくりと腰で8の字を描く動きを約1分間おこなう。
上半身がまっすぐ伸びた状態でおこなうと腰を痛める要因になります。
すこし上体がかがむような感じでしっかりとひねりを加えて描きましょう。


上で紹介した2つのエクササイズは朝・昼・晩の3回取り組んでいただけるのが理想なのですが、たとえ1回/1日でも継続していただければ十分なわき腹痩せ効果が期待出来ます。
是非皆さんの1日のライフサイクルの中に取り入れ、くびれを持つ綺麗なウエストラインを手に入れる手助けにしましょう。

これだ!.gif


今回紹介した腰回しエクササイズはあまりに有名でご存知の方も多かったかと思います。
ですが同時に、漠然と腰を回すだけでそれほど正しい姿勢などは意識出来ておらず、中には思ったほどの効果を得られないまま、以前にやめてしまった方なども多くおられたのではないでしょうか。

とっても簡単、すっごく短時間、効果は抜群
3拍子そろった腰回しエクササイズは、くびれのある引き締まったウエストラインを作る上で強い味方になってくれるとても優秀なエクササイズです。
これから始められる方、また何らかの理由で以前にやめてしまった方も今回を機に(再度)取り組んでいただき、確かな効果を再実感していただければ幸いです。

次回も引き続き腰回しエクササイズを紹介。
腰回しエクササイズ3・4にすすむ




「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
管理人様 はじめまして、『ダイエットをらくらくにする方法 』管理人のひかると申します。

突然の申し込み、申し訳ございませんが、今回相互リンクのお願いに参りました。

勝手ではございますが、既にこちらではリンクの登録は完了しています。

まだまだ小さいサイトで、記事の更新にも1日数記事が限界ですが、
皆様に楽しんでもらえるように、工夫して、記事の更新を心がけております

相互リンクの件、是非、よろしくお願いいたします。
Posted by ひかる at 2012年10月28日 19:12
 ひかるさんこんばんは。
相互リンクの申請、有難うございます。
さっそく私の方でもお気に入りブログとして
リンクさせていただきました。

ひかるさんのブログ拝見させてもらいましたが
記事数や充実した内容に驚かされました!
・・・私も見習わないと^^;

今後も末長く宜しくお願いします。


Posted by ブログ主 at 2012年10月28日 20:36
こんにちは。
やはり姿勢は、大切ですよね。
私が購入したDVDにも、同じようなことを言ってました。
Posted by ANZU at 2012年10月30日 07:02
お腹周りは、一番気になるところです。
Posted by ANZU at 2012年11月04日 09:17
 ANZUさん、こんばんは。
気になるお腹周り・・・^^;
お腹痩せには腰回しエクササイズはお手軽で
オススメですよ♪(私も頑張り中。)
正しい姿勢を意識して、よければ是非取り組んで
みて下さいね。

11月。今年も後少し・・・早いなー。
Posted by ブログ主 at 2012年11月08日 21:42
はじめまして。
ダイエットのサイトを見ていたらこちらに辿り着きました。

いろんな方法が書いてあるので、いろいろと試してみようと思います!

質問なんですが、腰を8の字にまわす…というのは縦に8の字ですか?
それとも横に∞のようにまわすのですか?

ぜひくびれた腰とすらっとした脚を手に入れたいので、教えてください!
Posted by kitaro at 2013年04月08日 21:16
 はじめまして。
Kitaroさんこんばんは♪

少し説明不足でしたね^^;

8の字腰回しエクササイズは【∞の形】に動かします。
決まりはないのですが、わかり易く基本姿勢の中央を起点とし、
腰を左上→左下→右上→右下→中央・・・の順に回して下さい。

微力ながら理想のウエストライン構築の参考にしていただければと
思います。

コメント有難うございます♪
今後も末長く宜しくお願いします。
Posted by ブログ主 at 2013年04月09日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299240424

この記事へのトラックバック

ウエストダイエットで短期間に効果を出すには?
Excerpt: からだの部分の中でも、女性が特に気になるのはやはり、ウエスト。 美しいクビレを作りたいと思って、いろんなダイエット方法を試すわけですが・・・・・ どのダイエット法でも、美しいクビレはなかなか難しいと..
Weblog: 【部分痩せダイエット情報局】太もも・ウエスト・二の腕など
Tracked: 2015-12-27 15:51
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】