顔全体の表情筋を鍛えて、顔の引き締め&代謝向上! 顔痩せ効果促進



 表情筋を鍛える方法
部分痩せ【顔】。 顔痩せ2回目記事、顔の部分痩せの第一歩【顔全体の表情筋の鍛え方】についてになります。

まずは前回の簡単なおさらい。顔全体の表情筋を鍛えることは、顔の引き締めやたるみ対策としての効果は勿論ですが、もう一つの重要な要素として忘れてはならない効果があります。
それは顔に筋力をつけることにより代謝をよくし、顔の部分痩せエクササイズ効果を促進させるということです。

つまり、これから数回に渡り顔の各部、顎や頬などに対しての部分痩せエクササイズ方法を記事にしていくのですが・・・それらのエクササイズ前に準備体操感覚で今回紹介する表情筋体操を習慣的に取り入れていただくことにより、より一層強い効果を効率的に得られるということを意味しています。
一見聞き慣れない単語に敷居の高さを感じられるかもしれませんが、体操内容は特に時間もとられず簡単に行えるものになりますので、顔周りに何らかの改善ニーズを抱えられている方は顔のパーツ全てに関わる基本体操と捉え意欲的に取り入れていただければと思います。

頬いい感じ.gif


あらゆる顔の部分痩せ体操の基盤となる表情筋体操

後半では知識としておさえておきたい表情筋についてと、具体的な表情筋体操の方法を説明していきます。

スポンサードリンク




 表情筋とは?
目・鼻・口を動かし顔の表情を作っている顔の骨と皮膚を結んでいる筋肉の総称になります。
表情筋は加齢によるものだけでなく、普段から使うように意識していないとどんどん筋力が低下していってしまいます。
この筋力低下が顔の皮膚全体を下げることに繋がり、その結果として顔のたるみや鼻の横のほうれい線が目立ってくるなどといった様々な問題が生じてしまうのです。

頬に不満.gif


ですが加齢によるものだから仕方がないと諦めてはいけません!

 表情筋体操により得られる有益効果
表情筋体操をただの準備体操と侮ってはいけません!
これから紹介する表情筋体操は筋力をつけることによる代謝アップだけではなく、そのようなたるみやしわの悩みを解消させる効果、さらにツヤやハリを若々しさを保つ顔のリフトアップ効果まで期待出来ます。

ではさっそく具体的な体操方法に入っていきます。

 表情筋トレーニング方法
@体操前に顔全体の緊張をほぐし血行を良くする。
(顔全体を軽くほぐすようにマッサージする・スチームしたタオルで温める。)

A目・口を大きく見開き5〜10秒間キープ、その後思い切り閉じて5〜10秒間キープ。

B口を大きく広げ『あ・い・う・え・お』と大げさに口を動かしながら大きな声で発音する

C口角を吊り上げるよう意識し、笑顔を作り5〜10秒間キープ。

D頬っぺた片方ずつに空気を入れ膨らませる、片頬ごとに5〜10秒間キープ。

上記したA〜Dを約5セット/1日行いましょう。


慣れてくると数分で終わるような簡単な内容ですが、普段使用していない筋肉への刺激は非常に効果的かつ即効性があり、継続することにより確かな効果をすぐに実感していただけるかと思います。
短時間かつ非常に簡単な体操ですので出来る限り習慣的になるよう、現在の生活の中に上手く取り入れてみましょう。

他にも普段の生活上で出来るだけ口角が上がるような表情(笑顔)を意識する。
人とよくお話しするようにする。
など、日頃当たり前のように繰り返し行っている日常に少しの意識を持つだけでも表情筋を鍛える効果は十分にあります。

これからは表情筋に対し少しの意識を持った日常を送ることが顔の部分痩せにおける全ての基本であり、また効率的に効果を得る上で全ての土台となることを頭に入れておくと良いでしょう。
次回からは顔の各パーツに着目、具体的な改善エクササイズ方法に入っていきます。

 次回記事
若返り&小顔対策
頬のたるみ解消エクササイズ


 関連記事
部分痩せ効果を促進!
リンパの流れを良くする正しい姿勢作り


頬・顎・まぶた
顔の部分痩せ まとめ





「スポンサードリンク」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
        オススメダイエット商品(2015.6) 【スキンフェアリー】